院長の気ままブログ

2018.04.20更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/4-1.jpg
骨盤矯正を受けたあと、膝が痛むようになった、または骨盤矯正をしたのに膝の痛みが取れない!とお悩みではありませんか?どうして骨盤矯正をすると膝が痛むようになってしまうのか、その原因をご紹介いたします。

骨盤矯正をしたのに膝の痛みが改善されない原因

http://www.yono-chuou-s.com/asset/4-2.jpg

骨盤が歪むと、体のバランスを支えるために膝に必要以上に負担がかかり、筋肉や関節同士を圧迫してしまいます。これが膝の痛みにつながると言われています。
ですので、膝の痛みを取るには骨盤矯正をして根本から原因を取り除くことが大切です。
しかし、いきなり骨盤矯正をして体のバランスを整えても、以前のように片足をかばうくせが取れていないと、体はまっすぐになっているのに歩き方、立ち方だけがおかしくて膝の痛みが再発してしまうという可能性があります。
また、骨盤矯正後も骨盤が歪むような生活を続けていると、また徐々に骨盤が歪んで膝の痛みが出てくることも。
骨盤が歪む習慣としては
・片足にだけ力を入れて立っている
・反り腰、猫背で立っている
・足を組んで座ることが多い
・スマホやパソコンを長時間同じ姿勢で見ることが多い
・頬杖をついている
・テニスや野球など、体の左右で力を入れるバランスが違うスポーツをしている
などがあります。骨盤矯正後はこれらのことはできるだけ避けるようにして、正しい姿勢を意識していきましょう。

自宅でも骨盤矯正を続けることが大切


とは言っても長年のくせはなかなか抜けきらず、無意識のうちに足を組んでしまう、片足にばかり力を入れてしまう…という方も多いですよね。
そんな方は、接骨院などで行われる骨盤矯正の他に自宅でもできる骨盤矯正ストレッチを取り入れていきましょう。
簡単な骨盤矯正ストレッチを2つご紹介いたします。眠る前やちょっとした時間にできるので、普段の生活に取り入れて日常生活で起こる骨盤の歪みをリセットしてくださいね。

立った状態で行う骨盤矯正ストレッチ


足を肩幅に開いてまっすぐに立ちます。
足を動かさず、腰だけをぐるっと大きく回しましょう。
右方向に3回、左方向に3回。同じ回数ずつ交互に回すことで、骨盤の歪みを改善することができます。

寝転がって行う骨盤矯正ストレッチ


仰向けに寝転がってください。
膝と膝をくっつけた状態で膝を立て、そのまま右に倒していきます。左側の肩が床から離れないように両手を広げて上半身を支えてください。
10秒キープしたら、左側にも同じように倒していきます。
どちらかに痛みがあるという場合は無理に行わないことをおすすめしますが、だからと言って反対側ばかりストレッチをしていても歪みの改善にはつながりません。ストレッチが難しい場合は、接骨院で相談してもっとやりやすいストレッチを教えてもらうのもいいでしょう。

よの中央接骨院の骨盤矯正

よの中央接骨院では様々な体の不調の原因である骨盤の歪みを根本から取り除く骨盤矯正を行っています。
骨盤は、先ほどご説明したように一度骨盤矯正を受けても日常生活の中の動作で簡単に歪んでしまいます。この結果膝の痛みが再発してしまうという声もあります。
よの中央接骨院では、このようにまた骨盤が歪んでしまわないように、丁寧にカウンセリング、症状の説明を行い、日常生活で注意すべき点などもお教えいたします。
痛みにお悩みの方の中には一度骨盤矯正を受ければすべて解決するとお考えの方も多いですが、骨盤が歪む習慣がくせになっている場合はなかなか難しいかもしれません。
接骨院への通院と、自宅でできるストレッチも合わせて、より早く膝の痛みを取り除きましょう!
その他腰痛、肩こり、頭痛などのお悩みにも対応しています。お気軽にご相談ください。

banner

 

よの中央接骨院膝痛

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2018.04.10更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/2-1.jpg
骨盤は体を支える重要な役割を担っています。この骨盤が歪むことで体に様々な悪影響が出ることはご存知の方も多いですよね。骨盤矯正は膝の痛みの改善にも効果があるのは知っていますか?

こんな膝の痛みには骨盤矯正がおすすめ!


下記のチェックリストにあてはまるような膝の痛みにお悩みの方は、骨盤矯正を受けることをおすすめいたします。
・いつも膝の痛みを感じている
・膝が痛むけど原因がわからない
・たくさん歩いた夜、または翌日は膝が痛い
・曲げ伸ばしをするとき、座るときに膝が痛い
・湿布を貼っても膝の痛みが取れない
・薬、注射でも膝の痛みに効果がない
・スポーツをすると膝が痛む

膝の痛みの原因は骨盤の歪みと膝関節の捻じれ

http://www.yono-chuou-s.com/asset/2-2.jpg

チェックリストにはいくつ当てはまりましたか?これらに共通して言えるのは、どれも骨盤の歪みと股関節の捻じれが原因にあるという点です。
股関節が歪んだ状態が続くと体のバランスが失われます。無理な姿勢を続ける、また片足にばかり負担がかかる立ち方や座り方、歩き方をすることで膝の関節にも負担がかかるようになります。
その結果膝関節が捻じれ、関節と関節が擦れて痛みが生じるようになるのです。
また、骨盤の歪み、膝関節の捻じれは放置しておくとその部分に負荷がかかり、周辺の筋肉を圧迫、緊張させます。筋肉が緊張すると血行が悪くなり、老廃物や疲労物質も排出されにくい状態に。電気治療や注射を打ってもすぐに痛みが再発するようになってしまいます。
膝の痛みがなかなか取れないというようなお悩みも、骨盤の歪みや膝関節の捻じれが関係している可能性があります。

どんな骨盤矯正が膝の痛みには効果的?


では、膝の痛みに効果的な骨盤矯正を初めてみましょう!
骨盤矯正には、接骨院などで施術してもらうのと自宅で行うものの2種類があります。
接骨院などで施術を受けた方がより正確で早く効果を実感することができますが、定期的に通う必要があり、期間をあけすぎると痛みが再発してしまうかもしれません。
接骨院で施術を受けたら、骨盤がまた歪まないように自宅で骨盤矯正を行うという方法が一番おすすめです。
接骨院では骨盤矯正をしたあとに膝の痛みにアプローチするマッサージや治療を行います。
自宅でも真似できるようなものは取り入れていきましょう。
簡単な骨盤矯正方法としては、骨盤矯正ベルトがあります。巻くだけでOKなので、忙しい方や高齢の方でも取り入れやすいですね。
他にもベッドの上でできるストレッチ、テレビを見ながらできるストレッチなどもあります。骨盤矯正のストレッチは筋力トレーニングとは違い簡単にできるものが多いです。眠る前、ちょっとした空き時間などを見つけて挑戦してみましょう!こちらのブログでもたくさん紹介していますのでぜひ真似してみてください。

骨盤矯正ならよの中央接骨院へ


膝の痛みを取るためには骨盤矯正も視野に入れる必要があります。
何をやっても膝が痛む、薬や湿布に頼る治療はしたくないという方は、接骨院で骨盤矯正を受けてみましょう。

よの中央接骨院では、膝の痛みに対する骨盤矯正も行っています。
最初にあなたの悩みを丁寧にカウンセリングし、その後一人一人に合った施術方法を提案。症状によって通院の頻度なども考えていきますので、なんでもお気軽にご相談ください。
よの中央接骨院は地域の女性にも好評を頂いております。女性が一人でも入りやすいような快適な空間作りを心がけておりますので、接骨院に行ったことがないという方でも安心してご来院いただけますよ。
また、小さなお子様がいる女性でも来院しやすいようキッズスペースも完備しています。子供から目が離せないけど体の不調を改善したいという女性も、ぜひよの中央接骨院へお越し下さい。

banner

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

交通事故に遭われてお困りの方へ料金案内 腰痛 産前産後 肩こり頭痛 ひざ痛 坐骨神経痛 アクセス・受付時間 院長の気ままブログ患者様の声推薦者の声Facebook LINE@バナー

よの中央接骨院の口コミをもっと見る

googlec12817d727eeafd2.html