院長の気ままブログ

2018.06.01更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/4-1.jpeg

頭痛は様々な原因によって引き起こされますが、薬を飲んでもマッサージをしてもなかなか頭痛が治らないという場合、ストレートネックが原因かもしれません。今回は、ストレートネックによって頭痛が引き起こされるメカニズムやその改善方法をご紹介いたします。

 

目次

ストレートネックとは?

ストレートネックと頭痛の関係

ストレートネックによる頭痛を改善する方法

マッサージと接骨院の治療の違い

>まとめ

ストレートネックとは?



ストレートネックは、本来ならS字カーブを描いているはずの首の骨がまっすぐになってしまっている状態のことをいいます。
座っているとき、立っているときにあごが前に突き出しているような姿勢になってしまう方は、ストレートネックの可能性が高いです。ストレートネックは日頃の姿勢の悪さや、長時間同じ姿勢を続けていること、運動不足、加齢などが原因によって引き起こされます。

ストレートネックと頭痛の関係



ストレートネックがなぜ頭痛と関係しているのでしょうか。あごを前に突き出すような姿勢が続くと、後頭部の下にある筋肉が突っ張ったような感じになってしまいます。
この状態が続くと筋肉が緊張します。筋肉は本来なら血液を運ぶポンプのような役割をになっていますが、緊張することでこの機能がうまく働かず、新鮮な血液を送りにくく、また疲労物質を排出しにくくなります。
そのため頭に酸素を送り込むことができなくなり、頭痛を引き起こしてしまうのです。
さらに常に頭痛がすることで心身ともにストレスがかかり、自律神経にも影響を及ぼします。身体の痛みをコントロールする機能が低下し、偏頭痛を引き起こす原因にもなります。

ストレートネックによる頭痛を改善する方法



ストレートネックによる頭痛を改善するには、適度なストレッチが大切です。頭痛と言えばすぐに薬を飲んでしまう方が多いかと思いますが、ストレートネックの場合は筋肉の緊張をほぐす必要があるため薬を飲んでも治らない、また一時的に痛みが緩和されてもすぐに痛みがぶりかえすようになってしまいます。
首周辺を優しく動かし、筋肉の緊張を取り除いていきましょう。
また、首の骨は背中、腰にまでつながっています。首だけでなく、背筋を反らせたり、腰を動かす、悪い姿勢をとらないといった日々の工夫も、頭痛解消には大切ですよ。

マッサージと接骨院の治療の違い



頭痛を改善するためには頭痛薬だけではなく、ストレートネックにアプローチする治療も必要です。すぐに思いつくのはマッサージかもしれませんね。
しかしマッサージは一時的に筋肉を伸ばして痛みをマシにしてくれるもの。ストレートネックのように、複雑な要因によって引き起こされる頭痛の直接的な改善には効果はありません。また、あまり知識のないマッサージ師にあたるとかえって首の筋肉を痛めてしまい、頭痛をひどくさせてしまう可能性も考えられます。
そのため、接骨院などで筋肉や首の骨に働きかける治療を行う必要があります。
筋肉や骨の仕組みに詳しい接骨院のスタッフに相談することで、無理に首を痛めることなく治療を行うことができますよ。
ストレートネックを根本から治療して頭痛を起きにくくしたいという方は、接骨院での治療も考えてみてくださいね。

まとめ:ストレートネックによる頭痛の治療ならよの中央接骨院


http://www.yono-chuou-s.com/asset/4-jpg
よの中央接骨院では、ストレートネックの治療も行っています。ストレートネックは放置しておくと肩こりだけでなく頭痛、吐き気、めまいなどの症状も引き起こします。
薬や湿布を使っても治らない、マッサージで余計に頭痛がひどくなった、どんなストレッチがいいのか見つけられないという方は、ぜひよの中央接骨院へご相談ください。
一人一人にあった治療方法をご提案いたします。
ストレートネックの他、骨盤の歪み、肩こり、頭痛、首の痛みなど、身体の不調にお悩みの方も、まずはお気軽にご来院くださいませ。

banner

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

交通事故に遭われてお困りの方へ料金案内アクセス・受付時間院長の気ままブログ患者様の声推薦者の声Facebook LINE@バナー

よの中央接骨院の口コミをもっと見る