院長の気ままブログ

2016.11.01更新

こんにちは。さいたま市中央区、与野駅前で骨盤矯正、姿勢矯正、整体治療を得意としています「よの中央接骨院」です。

今日も昨日に引き続き首の痛みについて書かせていただきます。

z

首(頚椎)の構造は姿勢を維持する上で重要な役割を担います。顎関節や姿勢制御に深く関わっているので注意が必要です。この首(頚椎)の不調は様々な症状をもたらす重要なポイントです。

通常は頚椎の並びは緩やかに前弯しています。頚椎が前弯することにより背骨全体も綺麗なS字型になります。

しかし、頚椎の形が緩やかな前弯になっていない方、最近非常に多いようです。

その解説を3回に分けて書かせていただきます。

 

③むち打ち 寝違い

むち打ちや寝違い損傷は急性の症状になりますが、そのまま動きが制限され放置期間が長くなると、元に戻らなくなり後遺症に悩まされやすくなります。大体が頚椎と頚椎の関節部分(椎間関節)の不調和や周りの軟部組織の炎症です。繰り返し症状が出る方は頚椎の構造や機能から見直し根本的に原因を取り除く治療が必要です。

 

 何度も繰り返す寝違いや腕、指のシビレ、偏頭痛など心あたりのある方は

 

今すぐによの中央接骨院にご連絡ください!

予約・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

z

お問い合わせはこちら↓↓↓

  048−824−3075

  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!

 

与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院

http://www.yono-chuou-s.com

z

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る