院長の気ままブログ

2018.07.02更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/a76887be22f44081cb35e8c3e3ad92a0aba30ebc.jpg

現代人に多いと言われているストレートネック。首は本来ゆるやかなカーブを描いて頭を支えていますが、現代人特有の猫背や前かがみ、姿勢の悪さなどが原因で首がカーブを描けなくなり、名前の通りまっすぐになってしまう症状をさします。
首がカーブを描けていないと頭を支えるバランスがおかしくなり、体に様々な悪影響をもたらします。ストレートネックになることによって引き起こされるデメリットをご紹介しますので、早めに改善するように努めていきましょう。

 

目次

ストレートネックのデメリット①首の痛み

ストレートネックのデメリット②肩こり

ストレートネックのデメリット③頭痛

ストレートネックのデメリット④腰痛

ストレートネックのデメリット⑤手のしびれ

ストレートネックのデメリット⑥めまい

ストレートネックのデメリット⑦耳鳴り

ストレートネックのデメリット⑧脳梗塞

ストレートネックのデメリット⑨くも膜下出血

ストレートネックのデメリットを理解して早めの対策を

 

ストレートネックのデメリット①首の痛み



ストレートネックのデメリットとして、まずは首の痛みが挙げられます。
長時間スマホを見たあと顔をあげると首がズーンと重たかったり、いくら首まわりをほぐしても痛みが取れないといった経験はありませんか?
最初のうちは数分もすれば取れた痛みも、姿勢を改善しないことで痛みが取れにくくなり、やがて常に痛むようになります。
これは年齢に関係なく引き起こされるもので、とくに首まわりに体を支える筋肉が少ない若い女性に起こりやすい症状と言われています。
最近首の痛みが取れないと感じたら、ストレートネックになっている可能性が高いかも!早めに対策を考えていきましょう。

ストレートネックのデメリット②肩こり



ストレートネックによるデメリットは首の痛みだけではありません。肩こりもストレートネックの症状の一つです。
ストレートネックになることで首が痛むようになると、それをかばうために肩にも力が入るようになります。
肩が常に緊張しているとその部分の血行が悪くなり、栄養や酸素が十分に回らない状態に。
そして肩こりが引き起こされ、また改善されにくくなってしまうのです。
肩には大きな筋肉がありますが、よほど普段筋トレやスポーツをしている方でない限り肩や背中周辺の筋肉は少ないですよね。これも肩こりの原因になります。
ストレートネックが原因の肩こりは、マッサージをしても一時的に症状が緩和されるだけですぐに痛みが戻ってきてしまいます。ストレートネックを根本から治していく必要があります。

ストレートネックのデメリット③頭痛



ストレートネックになると首の神経が圧迫されて、頭に栄養や酸素がまわりにくくなります。そのため頭痛を引き起こすこともしばしば。
頭痛薬を飲んでもよくならない、長時間同じ姿勢を続けていると頭が痛くなるという方はストレートネックの可能性が高いです。姿勢を正す、こまめに休憩を挟むなどして、頭痛を改善していくようにしましょう。

ストレートネックのデメリット④腰痛



腰痛とストレートネックは一見無関係のように見えますが、長引く腰痛が実はストレートネックのせいだった、ということはよくあります。
首の頚椎は腰の腰椎まで人続きになっており、正常な場合は体に負担がかからないような配置になっています。
しかし首の頚椎がまっすぐになってしまうことで今までのバランスが崩れ、腰に必要以上に負担がかかるようになってしまうのです。
起きている間だけでなく、寝ている間に体をひねるような体勢になっている、枕が首の高さと合っていないという場合
も、腰痛を引き起こす原因となるので注意しましょう。

ストレートネックのデメリット⑤手のしびれ



人の頭は4キロから6キロ程度あると言われています。うつむく姿勢になると首にかかる負荷はその3倍以上。毎日デスクワークや長時間のスマホ操作が続くと、かなり首への負担が大きくなることは一目瞭然ですよね。
この状態を改善しないと、手がしびれてくることもあります。脊髄からは様々な神経が枝分かれして体中に伸びていますが、首の頚椎が変形することによって腕の神経を圧迫してしまうのです。
片方の腕だけにしびれがある、腕を動かすと痛い、力が入りにくくなる。ドアノブを回せないなどの症状が出た場合は、ストレートネックによる腕の神経の圧迫が起きている可能性があります。

ストレートネックのデメリット⑥めまい



ぐるぐると視界が回るようなめまいを頻繁に引き起こすという方もストレートネックが原因となっているかもしれません。
めまいは脳の病気のサインでもありますが、大半の場合は首がこっていることが原因と言われています。脳に異常が見られない場合は、整形外科や接骨院へ相談するようにしましょう。
脳に血液を送っている動脈の中でも、椎骨動脈は頚椎の中を通っています。ストレートネックになることで頚椎が変形するとこの動脈が塞がってしまい、めまい、ふらつきなどの症状が出るようになるのです。

ストレートネックのデメリット⑦耳鳴り



耳鳴りは様々な病気のサイン。初めて耳鳴りがするとかなり不安を感じてしまいますよね。
ストレートネックになると神経や血管が圧迫されて脳に酸素が行きにくくなるというご説明は先ほどいたしました。さらにこの状況が続くことによって自律神経が乱れて、耳の内側にあるリンパ液にまで異常が生じてしまうのです。
内耳に障害が起きると耳鳴りが起こり、ひどいと日常生活も困難になるほどの耳鳴りが続くようになります。
しかし耳鼻科などで異常なしと診断された場合は、ストレートネックやそれによる自律神経の乱れが影響している可能性もあります。

ストレートネックのデメリット⑧脳梗塞



日本人の死因の中でガンに次いで多いのが心疾患と脳血管疾患。脳血管疾患の代表的なものに脳梗塞があります。
脳梗塞は脳に張り巡らされたいくつもの血管に血の塊が少しずつ溜まって血管を塞いだり、心臓でできた血の塊が脳の血管に詰まったりすることで引き起こされます。
脳梗塞になる原因としては高血圧症、糖尿病、高脂血症などがあります。血液がドロドロの状態になることで細い血管に詰まりやすくなってしまうというのが主な原因ですね。
しかし、ストレートネックも脳梗塞の原因になり得ると言われています。ストレートネックによって首の神経、血管が圧迫されると血液も行き渡りにくくなり、さらに心臓へ帰りにくくもなってしまいます。この血液の循環がうまくいかないことで血管に血が詰まり、脳梗塞を起こすのではないか、と言われているのです。

ストレートネックのデメリット⑨くも膜下出血



突然ハンマーで殴られたような激痛が走り、吐き気、嘔吐、目の奥の痛みなどを伴うくも膜下出血。
症状が軽いと首のこりや頭痛、寝違えと判断を間違えてしまう方も多いですが、命に関わる重大な病気です。
くも膜下出血の原因は脳動脈瘤が破裂すること。脳の血管が弱くなることで破裂しやすくなるのです。
ストレートネックが長期間続き脳の神経、血管を圧迫した状態が続くと、このように脳動脈瘤の破裂につながる恐れもあると考えられています。
姿勢の悪さが命に関わることもありますので、症状が気になる方は早めにストレートネック対策をしていきましょう。

ストレートネックのデメリットを理解して早めの対策を


http://www.yono-chuou-s.com/asset/48e0239c5d433f203fbbf0024317628a2a05dffd.jpg
ストレートネックによって引き起こされるデメリットをご紹介いたしました。
姿勢が悪いだけ、長時間仕事をしただけといった認識かもしれませんが、ストレートネックになってしまうと治療が難しく、それと並行して様々な体の不調や病気を引き起こす可能性もあります。
気づいたときから姿勢を正す、首まわりの筋肉をほぐすストレッチをするなどの対策を取っていくことが大切です。
よの中央接骨院では、ストレートネックの対策や治療も行っています。
自分もストレートネックかも?と思ったら、お気軽にご相談ください。

 

banner

 

よの中央接骨院院長蔵楽俊樹

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2018.06.01更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/4-1.jpeg

頭痛は様々な原因によって引き起こされますが、薬を飲んでもマッサージをしてもなかなか頭痛が治らないという場合、ストレートネックが原因かもしれません。今回は、ストレートネックによって頭痛が引き起こされるメカニズムやその改善方法をご紹介いたします。

 

目次

ストレートネックとは?

ストレートネックと頭痛の関係

ストレートネックによる頭痛を改善する方法

マッサージと接骨院の治療の違い

>まとめ

ストレートネックとは?



ストレートネックは、本来ならS字カーブを描いているはずの首の骨がまっすぐになってしまっている状態のことをいいます。
座っているとき、立っているときにあごが前に突き出しているような姿勢になってしまう方は、ストレートネックの可能性が高いです。ストレートネックは日頃の姿勢の悪さや、長時間同じ姿勢を続けていること、運動不足、加齢などが原因によって引き起こされます。

ストレートネックと頭痛の関係



ストレートネックがなぜ頭痛と関係しているのでしょうか。あごを前に突き出すような姿勢が続くと、後頭部の下にある筋肉が突っ張ったような感じになってしまいます。
この状態が続くと筋肉が緊張します。筋肉は本来なら血液を運ぶポンプのような役割をになっていますが、緊張することでこの機能がうまく働かず、新鮮な血液を送りにくく、また疲労物質を排出しにくくなります。
そのため頭に酸素を送り込むことができなくなり、頭痛を引き起こしてしまうのです。
さらに常に頭痛がすることで心身ともにストレスがかかり、自律神経にも影響を及ぼします。身体の痛みをコントロールする機能が低下し、偏頭痛を引き起こす原因にもなります。

ストレートネックによる頭痛を改善する方法



ストレートネックによる頭痛を改善するには、適度なストレッチが大切です。頭痛と言えばすぐに薬を飲んでしまう方が多いかと思いますが、ストレートネックの場合は筋肉の緊張をほぐす必要があるため薬を飲んでも治らない、また一時的に痛みが緩和されてもすぐに痛みがぶりかえすようになってしまいます。
首周辺を優しく動かし、筋肉の緊張を取り除いていきましょう。
また、首の骨は背中、腰にまでつながっています。首だけでなく、背筋を反らせたり、腰を動かす、悪い姿勢をとらないといった日々の工夫も、頭痛解消には大切ですよ。

マッサージと接骨院の治療の違い



頭痛を改善するためには頭痛薬だけではなく、ストレートネックにアプローチする治療も必要です。すぐに思いつくのはマッサージかもしれませんね。
しかしマッサージは一時的に筋肉を伸ばして痛みをマシにしてくれるもの。ストレートネックのように、複雑な要因によって引き起こされる頭痛の直接的な改善には効果はありません。また、あまり知識のないマッサージ師にあたるとかえって首の筋肉を痛めてしまい、頭痛をひどくさせてしまう可能性も考えられます。
そのため、接骨院などで筋肉や首の骨に働きかける治療を行う必要があります。
筋肉や骨の仕組みに詳しい接骨院のスタッフに相談することで、無理に首を痛めることなく治療を行うことができますよ。
ストレートネックを根本から治療して頭痛を起きにくくしたいという方は、接骨院での治療も考えてみてくださいね。

まとめ:ストレートネックによる頭痛の治療ならよの中央接骨院


http://www.yono-chuou-s.com/asset/4-jpg
よの中央接骨院では、ストレートネックの治療も行っています。ストレートネックは放置しておくと肩こりだけでなく頭痛、吐き気、めまいなどの症状も引き起こします。
薬や湿布を使っても治らない、マッサージで余計に頭痛がひどくなった、どんなストレッチがいいのか見つけられないという方は、ぜひよの中央接骨院へご相談ください。
一人一人にあった治療方法をご提案いたします。
ストレートネックの他、骨盤の歪み、肩こり、頭痛、首の痛みなど、身体の不調にお悩みの方も、まずはお気軽にご来院くださいませ。

banner

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2018.05.14更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/429f6d478abe1098e639a60542b83807e8e2ab60.jpg

スマホの見すぎが原因であることが多いため「現代病」とも言われているストレートネックですが、スマホの見すぎ以外にも様々な原因があります。今回は、そんなストレートネックの原因をまとめてみました。自分は大丈夫と思っている方も、一度よく考えてみてください。

ストレートネックの原因①スマホの見すぎ

ストレートネックの原因②事故やスポーツによる外傷

ストレートネックの原因③加齢によるもの

ストレートネックの原因④運動不足

ストレートネックの原因⑤リュックサックを使っている

ストレートネックの原因にアプローチしよう

 

ストレートネックの原因①スマホの見すぎ



まずは最も多いと言われるスマホの見すぎについて。スマホを見るときは小さな画面を覗き込むように集中して見ることになります。ゲームなどをしているのならさらに肩に無意識に力が入ってしまいますよね。
これがストレートネックの原因になります。また、スマホで調べ物をしているとついつい長時間スマホを使ってしまいがちです。首から肩にかけての筋肉が緊張した状態が続き、首の正常なカーブが乱れてしまうのです。

ストレートネックの原因②事故やスポーツによる外傷



ラグビーなど相手とコンタクトを取るスポーツや、交通事故による外傷が原因でストレートネックを引き起こすこともあります。
首付近がむちうちのような状態になり、前後の筋肉が過剰に緊張することが原因です。首が前に引っ張られるような体制になって首のカーブが崩れてしまいます。
スポーツで首を痛めたり、交通事故に遭った場合は、早めに医師や専門家に相談して治療を行うことで、ストレートネックになるのを防ぐことができますよ。

ストレートネックの原因③加齢によるもの



スマホをあまり使わない高齢者でもストレートネックになることがあります。年齢を重ねると、骨と骨のあいだにある椎間板のクッションが減少してしまいます。さらに繊維綸も減少し、首を以前のようにしっかり支えることができなくなってしまうのです。

ストレートネックの原因④運動不足



運動不足もストレートネックの原因になります。ストレートネックは首付近の骨格が歪んでしまうことが原因ですが、それにともなって首周りの筋肉が緊張することで痛みを生じるようになります。
筋肉の緊張を放置していると血流が悪くなり、痛みや不調がひどくなります。そんな筋肉の緊張をほぐして血流をよくするには、やはり運動が一番効果的です。
首を動かさないウォーキングやジョギングなどでも十分効果はあります。全身の筋肉を使うことで血流がよくなり、首周りの痛みも取り除くことができるでしょう。
もっとストレートネックに効果的な運動を取り入れたいという方は、首周りの筋肉をほぐすストレッチも試してみましょう。痛みがある方は無理せず、気持ちいいと感じる程度にとどめてくださいね。

ストレートネックの原因⑤リュックサックを使っている


http://www.yono-chuou-s.com/asset/0d550d17597909dfe46c8f32aa9b8b7140c88462.jpg
意外かもしれませんが毎日使うバッグの種類によっても、ストレートネックになる可能性を左右してしまいます。
ストレートネックになりやすいと言われているバッグがリュックです。リュックを背負うとどうしても身体の重心が後ろに下がってしまいますよね。そのバランスを取るために上半身、首を前のめりにしてしまい、無意識の内にストレートネックになる可能性を高めてしまうのです。
普段からリュックを使っている学生さんや登山などをするときにリュックを使っている方は、荷物を軽くする、リュックの使用を控えるなどの工夫をしてみてください。

ストレートネックの原因にアプローチしよう



スマホだけじゃない、ストレートネックになる原因をいくつかご紹介いたしました。
首のストレッチやマッサージだけではストレートネックを根本から治すことはできません。しっかりと原因を知り、直接改善していきましょう。
自分がストレートネックになった原因がわからないという方は、よの中央接骨院へご相談ください。あなたの生活習慣からストレートネックの原因を探して、適切な治療を行います!

banner

 

よの中央接骨院頭痛

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2018.04.16更新

肩こりがひどくて湿布を貼っているのになかなか治らない…とお悩みではありませんか?酷くなってくると頭痛にまでなってしまう。そんなしつこい肩こりの治し方についてご紹介いたします。

湿布の役割とは?

http://www.yono-chuou-s.com/asset/8a3f975c0f6b4458d11f9a65718a7092_s.jpg
肩こりの解決方法として考えられるのがマッサージや湿布によるものですよね。しかし、湿布には本当に痛みを取る効果はあるのでしょうか。
結論から言うと、肩こりに対する湿布の効果は、ある程度は期待できます。しかし湿布は痛みのもとを取り除くようなものではなく、痛みを麻痺させるものとして考えた方がいいでしょう。
湿布を長時間つけていたり湿布と取ると痛みがぶりかえしてしまうのは、このように湿布自体に肩こりを治す力がないからなんです。
肩こりを本格的に治すには、その原因に直接アプローチする必要があると言えるでしょう。

ストレッチを継続的に行おう

http://www.yono-chuou-s.com/asset/gahag-0097269338-1.jpg
慢性的な肩こりを解消するにはまずストレッチがおすすめです。肩のこりをほぐし、リラックスできるストレッチをいくつか試してみましょう。このストレッチは一度やっただけですぐに効果があるものではありません。毎日継続的に行うことで肩の筋肉をほぐし、疲労をためにくい体にしてくれます。
痛みを感じたときに少しすればいいやと思うのではなく、痛みがないときも日常的にストレッチを行うようにしましょう。お風呂上がりなど、体が暖まっているときにするのがおすすめですよ。また、仕事中にもガチガチに肩がこってしまう前に筋肉をほぐしてあげるようにしましょう。
この習慣を身に付けることで、慢性的な肩こりもかなり楽になりますよ。

姿勢を意識してみよう


肩こりの大きな原因は姿勢にあります。悪い姿勢が続いていると、肩や首に大きな負担がかかってしまい、肩こりを引き起こしてしまいます。姿勢は長年の生活によって身に付いたものなのですぐに改善するのは難しいかもしれませんが、気づいたときに背筋を伸ばす、あごを前の突き出さないようにするなどを意識していくようにしましょう。
猫背で歩いている人は街中で鏡を見つけたら自分の姿勢をチェックするようにしてみてください。歩く姿、立ち姿も美しくなり、一石二鳥ですよ。
また、学生さんやデスクワークの仕事をしている方はとくに注意が必要です。何時間も同じ姿勢を続けることになり、知らず知らずの内に肩こりの原因を作ってしまっています。
姿勢を意識して座るのはもちろん、定期的に立ち歩いて肩の筋肉が固まらないようにしてあげてくださいね。

肩こりや冷やさずに温める!


肩こりは冷やすのと温めるのと、どちらがいいのか迷ってしまいますよね。ガチガチに凝ってしまった肩に冷たいタオルを乗せると気持ちいいですが、実は冷やすのはNGなんです。そもそも肩こりは肩の筋肉の緊張による血行不良が原因であることが多く、冷やすと余計に血行を悪くしてしまうのです。
肩が凝っていると思った日の夜はしっかりお風呂で体を温め、さらに蒸しタオルなどで肩の筋肉を温めてあげましょう。
しかし肩こりと同時に偏頭痛もある場合は、血流をよくすることで余計に頭痛がひどくなることもあるので要注意。肩を動かすと痛みがあるというような場合も、炎症を起こしている可能性があるので温めないようにしましょう。

肩こりを本格的に治したいならよの中央接骨院へ


長引く肩こりを本格的に治したい!とお考えの方はよの中央接骨院へご相談ください。あらゆるケースの肩こりを見てきたスタッフが、あなたの肩こりのタイプを見極めて最適なメニューを提案させていただきます。
接骨院では薬や湿布の処方はありませんが、根本的な解決を目指すのなら接骨院での治療はおすすめです。まだ若いのに肩こりに悩んでいる、どんな病院に行っても根本的な解決にはならなかった、という方も、ぜひ一度お話をお聞かせください。

banner

 

よの中央接骨院頭痛バナー

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2018.03.19更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/475688ed5fbe7a254642973c3c60334fdaf74c21.jpg

首の骨がキレイにS字カーブを描いていないことで身体に様々な不調を及ぼすストレートネック。本やスマホの見すぎなど様々な後天的な原因によってストレートネックは引き起こされると言われていますが、生まれつきストレートネックの方はいるのでしょうか。

1.生まれつきストレートネックは考えにくい


お母さんのお腹にいるとき、産まれてすぐのときは、赤ちゃんはまだ首が座っていない状態です。また、二足歩行もできないですよね。
ストレートネックは主にその人の生活習慣や姿勢などが原因で引き起こされる症状です。二足歩行による首への負担も関係しており、長年習慣づいた歩き方、動作というものがない赤ちゃんの時期にストレートネックになるということは考えにくいでしょう。

2.アジア人はストレートネックになりやすい?

http://www.yono-chuou-s.com/asset/10-2.jpg

アジア人はストレートネックになりやすいと言われています。
これは、アジア人の骨格が原因です。アジア人は背骨の湾曲が浅め。そのため首もまっすぐになってしまいがちで、どうしてもストレートネックになりやすいのです。
しかしこれは骨格の問題で、親から遺伝するものではありません。長年正しい姿勢、生活習慣を行っていた方はストレートネックにはなりません。

3.医師に生まれつきストレートネックと言われた


病院でストレートネックを診てもらうと、「生まれつきのストレートネックだから治療できない」と言われたという方がいます。
しかしご紹介したような理由から、生まれつきストレートネックという可能性は極めて低いと言えるでしょう。ストレートネックは最近話題になり始めた言葉ですので、まだ知識を持っていない医師の場合はあなたの骨格を診て生まれつきと誤診してしまう可能性があります。
また、生まれつきだと治療は難しいと言われていますが、ストレートネックは後天的な姿勢などが原因の症状です。適切な治療を行えばかならず症状を改善することができますよ!

4.猫背を改善することから始めてみよう


生まれつきストレートネックかもしれないと感じる方の多くは、小さいころから猫背だったのではないでしょうか。
物心ついたときから猫背だと、大人になってからストレートネックになったときに「自分の骨格の問題だ」と感じてしまうかもしれません。ですがお話ししたようにストレートネックは後天的な原因で引き起こされることがほとんど!
まずは、猫背を改善することから始めてみましょう。
長年染み付いた猫背を改善するのはかなり難しいかと思いますが、まずは意識したときだけ背筋を伸ばす、ストレッチを行う、姿勢矯正に通う、姿勢矯正をしてくれるアイテムを着けて生活するといった工夫をすることで、徐々にではありますが猫背を改善することは可能です。
猫背を改善することで首や肩への血流がよくなり、ストレートネックによる肩こり、頭痛などを解消できるかもしれません。
当ブログでもストレートネックの改善方法を多数ご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ.ストレートネックの治療ならよの中央接骨院へ

生まれつきストレートネックということはありえるのかというお話をさせていただきました。
ストレートネックは後天的な理由で引き起こされる症状のため、なんらかの原因を改善すればストレートネックにアプローチすることは可能です。
しかし一人では姿勢の矯正や正しいストレッチ方法などを知ることはできません。
お困りの方は、ぜひよの中央接骨院へご相談ください。ストレートネックに関する知識の豊富なスタッフが、あなたの肩、首のこり、頭痛の原因などにアプローチし、ストレートネックによる辛い症状の改善をサポートします!

 

banner

 

よの中央接骨院ストレートネック

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2017.06.27更新

藤井聡太4段、29連勝ってすごいですよね?

公式戦無敗のままで歴代最多記録って・・・

若干14歳でこの力は、今後どうなってしまうのでしょうか?期待大ですよね!!

 

 「藤井聡太四段が竜王戦決勝トーナメント1回戦で勝利し29連勝を達成」

雨模様

今週は梅雨空で湿気が多く、体調を崩されている方が非常に多いですね。

こんなときには適度なストレッチや軽い体操、程よくカラダを動かしたら半身浴ですかね。

ここで注意。あまり激しくカラダを動かさずに、ゆっくりと深い呼吸で出来る運動にしておきましょう。激しい動きは逆効果になる可能性が・・・

では今週も頑張りましょう!

ストレッチよの中央接骨院

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2017.06.14更新

 「朝、洗面所でうがいする時に上向くと、首の付け根が痛くて・・・」

 

朝起きて一番先にまず何をしますか?

顔を洗う。 歯を磨く。 中にはお風呂に入るという方もいらっしゃいますね。

首の痛み 

だいたい朝する行動の一つで「うがい」、しませんか?毎日の習慣でのこの行動で、痛みがあったら・・・辛いですよね。

うがいをする時に首の付け根あたりが痛い、という症状で来院される方は非常に多いです。

うがいをしようとして、水を口に入れて上を向くと首の付け根が痛い、痛くて首をうまくそらすことが出来ないのは何が原因になっているのでしょうか?

 

1.首の付け根が痛む原因。

 

1つ目の原因として考えられるのは神経痛。そしてもう一つは首周辺のコリ。

1-1. 神経痛の場合

首だけではなくて、そこからつながる腕や肩の痛みについてもそうだのですが、その痛みを引き起こすのは「頚椎症性神経根症」と呼ばれるものです。

椎骨と椎骨の間にありクッションの役割をしている椎間板に、何かしらの負荷がかかり続け緩衝材の役目を果たせなくなってしまうものです。結果的には骨自体が変形してしまったり、神経自体が圧迫されて異常を感じる症状をいいます。

神経が圧迫されれば当然痛み・痺れが出てくるようになり、うがいなどの上を向く動作の時に痛みが増す場合があります。

1-2.首周辺の筋肉のコリ

日常生活や仕事などのいろいろな要因によって、首周辺の筋肉が硬くなり柔軟性がなくなる。その結果固くなったり動きが悪くなった筋肉が神経等に影響して、神経を圧迫や牽引。痺れや痛みが生じてしまいます。動かすだけで痛いし、うがいの時に痛みが生じます。左右を見るときなど、とにかく首を動かすと痛みでます。

頚椎

 

2.なぜ首の筋肉が固くなるの?

神経痛の原因となる椎間板の不具合、トラブルは加齢によるもの、日常生活での負荷、ストレスが多いです。

首のコリは年齢問わず起こります。高齢の方はもちろん、10代の若者でも首のコリは生じます。特に最近ではタブレット端末、スマホを長時間使用する、かなり下を見ている時間が増えてきているのもあって、首こり自体も増えてきているのが現状です。

そのため、高校生などでもうがいをしようとすると首の付け根が痛くなってしまう、という症状に悩まされています。ではなぜ首周辺の筋肉が固くなってしまうのでしょうか?

2-1.マッサージのしすぎ

固くなってしまった筋肉は、確かにマッサージなどで揉みほぐすと楽になる気がするし、確かに一時的には症状が軽くなります。しかしこのマッサージが曲者で、固くなった筋肉を強い力で揉みほぐそうとします。すると今度は筋肉自体がその強い刺激に慣れてしまい、より強い力で揉みほぐさないと効果を感じなくなってしまうのです。強い力を加え続けることによって、筋肉はより弾力を失い、どんどん固くなっていきます。それをさらにほぐそうと力任せに揉んでいくと、今度は筋肉の筋繊維自体を傷めてしまい取り返しのつかない状態になってしまう危険性があります。

2-2.首の骨の歪みが原因

首の骨の歪みと筋肉の固さなんて関係するの?って思いますよね。

ヒトの体は常にバランスをとるようにできています。前後左右に自然とバランスをとるような構造になっているので2足で立つことができ、2足歩行も可能なのです。そしてそのバランスが自然に取れなくなって不安定になると、それを支えようとします。

首の骨のバランスが取れなくなると、それを支えるために筋肉が固くなっていきます。いわば防御反応のようなものです。そのバランスが取れるようになれば筋肉も元の固さに戻るし、逆を言えば正しいバランスを取り戻さない限り、何をしても筋肉が固くなってしまいます。

 頚椎

3.首の骨が歪んでしまうのはなぜでしょうか?

首の骨が歪んでしまう原因は、物理的に強い力が加わる、例えば交通事故など、の場合と、体のバランスの中心となる骨盤部分が歪んだ結果、首の歪みを生じる場合の2パターン。

3-1.物理的な力が加わる

交通事故などにより首に強い衝撃が加わると、当然首の骨が歪みます。交通事故によってヘルニアになるのと同じです。

また急激な力でなくても、常日頃、猫背で顎を前に突き出して歩いていると、頭の重みが正常に首の骨に乗らなくなって、徐々に首の骨を歪めてしまうことがあります。いずれにせよ首自体に力が加わった結果、骨の並びが悪くなったりずれたりすることを引き起こします。

3-2.骨盤の歪み

私たちのバランスの中心は骨盤です。

骨盤をセンター(土台)として上には脊椎、頚椎、頭があり、下には股関節から脚の骨を介して地面に接します。骨盤は、いわば家で言う所の土台に相当します。どんな立派な家でも基礎の部分である土台がしっかりしていないと後々に家が傾いてしまったり、片方が沈んでしまったり、その影響で壁にヒビが生じたりします。いわゆる欠陥住宅の状態になります。体も同様です。

土台である骨盤が歪むと正しいバランスが取れなくなって背骨、頚椎に歪みを生じてしまうのです。

肩こりや首コリをいくらマッサージしてもまたすぐに再発を繰り返す、という場合は骨盤がゆがんでいることは原因になっていることが多いです。そこに気がつかずにマッサージを繰り返していても、どんどん症状を悪化させてしまいます。

 

4.なんで骨盤が歪むの?

これは原因は様々。本当にたくさんあります。

産後に骨盤が歪んでしまうこともありますし、日常生活の癖で、左右どちらかに偏った立ち方をしていたり、同じ方向の足を組むことが多いなどなど。もちろん強い力が加わって歪むこともあり、転倒して膝を強く突いたりも原因となります。このように様々な原因で骨盤が歪み、その歪みの影響が首に波及して、うがいをする時に首の付け根に痛みを感じる症状につながっていくのです。

 

5.うがいの時に首の付け根が痛む時の治療法は?

うがいをする時に首をそらすと付け根に痛みを感じるときに、その状態を解消する方法は様々です。この首の痛みを解消するのには、病院に行く、湿布を貼る、マッサージする、ストレッチをする。あとは整体に行く。

どれを選んだらよいのでしょうか?

5-1.病院に行く

病院に行くとまずは痛み止めと湿布や塗り薬を処方されます。病院によってはリハビリや温熱療法、牽引などもあったりします。かなりひどい場合は医師により痛み止めの注射を打つことがあります。痛み止めの注射は症状を消すのには効果が早いですが、元々の原因には全く対処していないので、ほぼ確実に再発します。注射を打ったことを忘れて普段通りに行動すると、痛み止めが切れた時にはさらに悪化していることがあります。根本的な治療にはならないので、通い続けなければいけなくなってしまうこともあります。

5-2. 自分であれこれやってみる

自分でマッサージをしたり家にある湿布を貼って自分で対処する。または家族にもみほぐしてもらうなど、病院などに行かずに済ませるという人もいると思います。

首や肩は比較的に自分で届く部分のため、いろいろ対処しやすいので選択する人も多いと思います。しかし素人が行うマッサージは逆に筋肉を傷めてしまい、結果的に痛みを増幅させることもあります。湿布を貼っても一時的に痛みが和らぐだけで根本的な解消にはなりません。

5-3. 整体に行く

中にはマッサージと変わらないような施術をする整体師もいるので注意が必要です。患部をほぐすのではなく、体の歪みを整えることによって固まった筋肉をほぐすという施術をする整体です。首こりの原因が骨盤の歪みである場合、骨盤を整えていくことで頚椎の歪みも正され周辺の筋肉も柔らかくなります。支える必要がなくなるからです。

またなぜそうなってしまったのか? 今現在なぜ首の付け根が痛むようになったのか?原因はなんだったのか?という説明も聞けるでしょう。

うがい 

6.うがいをする時に首の付け根が痛くなる3つの原因のまとめ

うがいの時に付け根が痛む原因は首のコリ、筋肉のこわばりですが、根本的な原因は骨盤の歪みにあります。

ただ痛みを取るだけならば病院で痛み止めを処方してもらったり自宅で湿布を貼ったりも有効ですが、あくまでも其の場凌ぎになります。根本的に解決したいのであれば、身体の歪みをちゃんとみれる整体院で、しっかりと検査してもらい、歪みを整えてもらうことをお勧めします。

 

お近くの方はこちらへ

  ↓   ↓

 よの中央接骨院バナー

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2017.01.28更新

さいたま市中央区、与野駅前で骨盤矯正、姿勢矯正、整体治療を得意としています「よの中央接骨院」です。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日はシリーズ「注意!知らなきゃ損する悪い習慣シリーズ」第三弾をお送りします。

 

腰痛根本治療ならさいたま市のよの中央接骨院へお越しください!

当院では、慢性的な体の悩みを持つ患者様に対して、徹底した全身の検査を行い、その状態になってしまった原因や箇所を見つけ出し、その部分の動き、可動域を正常な状態にしていくための治療、日常生活のアドバイスを行なっています。
なかなか改善しなかった患者様の多くが症状の出ない体を手に入れられ、根本的に改善され、日常生活、お仕事、趣味に復帰されています。

骨盤が歪んでお困りの方は、さいたま市のよの中央接骨院にご相談ください。
予約・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

お問い合わせはこちら↓↓↓
  048−824−3075
  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!

LINEから友達追加 → トークから でも大丈夫です!

友だち追加

 

 

 

与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院    
    http://www.yono-chuou-s.com

j

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2017.01.26更新

さいたま市中央区、与野駅前で骨盤矯正、姿勢矯正、整体治療を得意としています「よの中央接骨院」です。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

日本相撲協会は25日、大相撲春場所(3月12日初日・エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議と臨時理事会を開き、初場所で初優勝した稀勢の里(30)=田子ノ浦=の第72代横綱昇進を満場一致で正式決定したそうですね。

本当によかったよかった!

今日はシリーズ「注意!知らなきゃ損する悪い習慣シリーズ」第一弾をお送りします。 

 



腰痛根本治療ならさいたま市のよの中央接骨院へお越しください!
当院では、慢性的な体の悩みを持つ患者様に対して、徹底した全身の検査を行い、その状態になってしまった原因や箇所を見つけ出し、その部分の動き、可動域を正常な状態にしていくための治療、日常生活のアドバイスを行なっています。
なかなか改善しなかった患者様の多くが症状の出ない体を手に入れられ、根本的に改善され、日常生活、お仕事、趣味に復帰されています。

骨盤が歪んでお困りの方は、さいたま市のよの中央接骨院にご相談ください。
予約・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

お問い合わせはこちら↓↓↓
  048−824−3075
  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!
友だち追加
LINEから友達追加 → トークから でも大丈夫です!

友だち追加

 



与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院    
    http://www.yono-chuou-s.com

x

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2017.01.21更新

さいたま市中央区、与野駅前で骨盤矯正、姿勢矯正、整体治療を得意としています「よの中央接骨院」です。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

大相撲初場所 14日目 稀勢の里 悲願の初賜杯!良かったですね!

 

この様な事でお困りの方・・・

 


 

 

・首や肩が慢性的に辛い・こる

・疲れてくると頭痛やめまいが

・毎日肩にシップばっかり貼ってる

・猫背

・パソコンの見過ぎで目の奥が痛い

・朝起きてもすっきりしない

 

慢性的な痛みやダルさは症状だけではなく、お仕事や遊びなども楽しめなくなったり、精神的にもきつくなってきてしまいますよね。

この様な症状を改善するためには症状の出ている部分の治療だけではなく、症状の出なくなるカラダづくりの為に根本的に治療していく必要がありますよね。

 

よの中央接骨院の施術方針

 


 

腰痛や肩こりなどの症状の患者様に対して、骨格の歪みや、関節の動きをみて、原因を探し出し、そこにアプローチしていきます。「結果」である「症状」の改善のみを目的にせず、症状の出ない丈夫なカラダづくりのための根本的な治療を患者様に提供していきます。

 


 

骨盤や背骨の歪み、バランスに崩れがあるとします。

腰や首を動かす動作では、そこだけが動くのではなく、背骨や腰、骨盤、股関節などがバランスよく動いて初めて正常な動きを行うことができます。

しかしこれらの関節のどこか一部が動きにくい状態になってしまうと、それぞれにかかる負担が大きくなり、結果、痛みの出やすい部分に症状として現れてしまいます。

全体の調和をみて、不調和があれば取り除き、部分の症状を改善していきます。

 


 

根本治療ならさいたま市のよの中央接骨院へお越しください!

当院では、慢性的な体の悩みを持つ患者様に対して、徹底した全身の検査を行い、その状態になってしまった原因や箇所を見つけ出し、その部分の動き、可動域を正常な状態にしていくための治療、日常生活のアドバイスを行なっています。

なかなか改善しなかった患者様の多くが症状の出ない体を手に入れられ、根本的に改善され、日常生活、お仕事、趣味に復帰されています。

 

慢性的な肩こり・頭痛などでお困りの方は、さいたま市のよの中央接骨院にご相談ください。

予約・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

  048−824−3075

  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!

友だち追加

LINEから友達追加 → トークから でも大丈夫です!

友だち追加

 

x 

 

与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院    

    http://www.yono-chuou-s.com

f

 

 

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

前へ

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

交通事故に遭われてお困りの方へ料金案内アクセス・受付時間院長の気ままブログ患者様の声推薦者の声Facebook LINE@バナー

よの中央接骨院の口コミをもっと見る