院長の気ままブログ

2016.06.01更新


こんにちは。さいたま市中央区、与野駅近くで骨盤矯正、整体治療、交通事故治療を得意としています「よの中央接骨院」です。 

肩こりで悩んでいらっしゃる方は多いですね。
あの不快感、無くせるものなら無くしたいですね。

 

あ
 
肩こりは、僧帽筋という筋肉が硬くなることで起こります。
僧帽筋が硬くなる理由は、姿勢の悪さです。
姿勢の悪さというのは肩周りに限定していうと、あごが上がり頭が前に出ている状態です。
この姿勢だと僧帽筋は頭を支えるために余計な力を出し続ける必要があります。
そして、これが慢性的に続くと僧帽筋は硬くなり肩こりの症状が出てきます。
 
 
 
治療としては、あごが上がらないようにして頭を後ろに引けるようにしていきます。
首の矯正と姿勢のことを考えて骨盤の矯正をすることになります。(人によって変わります)
あと、僧帽筋の柔軟性を戻すためにストレッチ等を行ないます。
 
関節の動きを良くするので、「スッとした!」「軽くなった」との声をよくいただきます。
また、継続的に治療を受けられた方からは、「肩が気にならなくなった」とも。
 
 
また初回に、しっかりとカウンセリングと検査を行います。
何をするかご理解いただいてから施術します。
よければ、安心してお越しください。

お問い合わせはこちら↓↓↓

  048−824−3075

  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!

 与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る