院長の気ままブログ

2016.12.21更新

こんにちは。さいたま市中央区、与野駅前で骨盤矯正、姿勢矯正、整体治療を得意としています「よの中央接骨院」です。

z

今月初めから来ている方。

2年前に「ぎっくり腰」症状になり整形外科を受診。レントゲン検査、MRI検査など一通りして特に異常は見当たらす。まあ様子を見ましょうということに。

その時に処方された薬が鎮痛剤「リリカ」。

以来腰痛は未だに改善せず、ずーっと悩んでいたそうです。ただただクスリを飲み続け。2年間も・・・

本日4回目の来院だったのですが、根本的な原因を探し出しアプローチした結果、かなり症状が緩和され喜んでいらっしゃいました。

 

 

以下http://irorio.jp/utopia/20141220/189456/より抜粋

慢性的な腰痛の治療薬として世界中で処方されているプレガバリン。

リリカという名前で日本でも使用されている薬だが、この薬には腰痛の症状を和らげる効果がないことが明らかになった。

プラシーボ効果と大差なし

米ロチェスター大学のJohn Markman博士らによって行われた研究によると、プレガバリンは世界中で腰痛の治療薬として一般的に処方されているものの、実際に痛みを和らげる効果としてはプラシーボ効果による治療と大差がないという。

Markman博士らは腰部脊柱管狭窄症をもつ人にウオーキングマシーンで歩行動作を行ってもらい、プレガバリンを処方されたグループと砂糖でできた薬の”ダミー”を与えられたプラシーボグループとの間で効果の違いを観察。

その結果、プラシーボグループとプレガバリンを与えられたグループの間では痛みの軽減度に大きな違いが見られなかったそうだ。

肝臓への重度の副作用も

プレガバリンは発売当初は帯状疱疹後神経痛のみの適応であったが、その後抹消性神経障害性疼痛、繊維筋痛に伴う疼痛に適応が拡大されている。

だが、近年になって同薬の使用過多による依存や肝臓に関連する重度の副作用の危険性が指摘されている。

 

 

疑問・質問等ありましたら電話かメールでお問い合わせくださいね!

なるべく早く返事をさせていただきます。

 

 

腰が痛いけど薬はもう飲みたくないあなた!

今すぐによの中央接骨院にご連絡ください!

予約・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

  048−824−3075

  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!

l


与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院    

    http://www.yono-chuou-s.com

h

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2016.10.14更新

こんにちは。さいたま市中央区、与野駅前で骨盤矯正、姿勢矯正、整体治療を得意としています「よの中央接骨院」です。

紅葉の季節・・・

z

朝晩だいぶ寒くなってきましたね。 

寒くなってくると「ぎっくり腰」になってしまうって方多くないですか?

朝起きて上がる時になった、くしゃみや前かがみになったときなどきっかけは様々です。

よの中央接骨院でも「ぎっくり腰」になってしまった方が急に増えてきました。

 

欧米では魔女の一撃とも呼ばれているみたいです。

すごいネーミングですね・・・

 

一度もなったことがない人もいるのに、何度も繰り返してしまっている方もいます。

その違いの一つに身体の歪みがあります。

歪んだ状態で腰に負担がかかる動作をしてしまうとぎっくり腰になってしまう可能性が上がってしまいます。

寒くなると症状が出やすくはなりますが寒さのせいで悪くなるということはないです。

よの中央接骨院では骨盤や背骨の歪みを整え根本的に改善させていただきます。

症状がなくても身体の歪みが気になる方は、よの中央接骨院にご相談ください。

これからますます寒くなってきます。予防のためにも一度整えておくのもいいかもしれませんね!

予約・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

お問い合わせはこちら↓↓↓

  048−824−3075

  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!

 

あ

 与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院

http://www.yono-chuou-s.com

2

 

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2016.08.31更新

こんにちは。さいたま市中央区、与野駅前で骨盤矯正、整体治療、交通事故治療を得意としています「よの中央接骨院」です。

 

今日は、骨盤矯正をおこなうメリットについてお話しさせていただきます。

 q

骨盤矯正といってもいろいろな意味があり、患者様のお体の状態によって目的も変わってきます。

 

まず骨盤というのは、真ん中の仙骨、左右の寛骨(腸骨、恥骨、坐骨)に分かれ。関節で結合しています。

 

その関節のことを仙腸関節といいます。関節組織ですので、動くのが普通ですが左右の動きに差が出たり、まったく動かなくなったりしている場合があります。この動きの差が痛みやだるさ、しびれなどの症状やぎっくり腰・座骨神経痛の原因になっている可能性がありますので、改善しないといけないのですが、この動きを改善するのが、骨盤矯正です。

 

この骨盤矯正は主にお体を正常な状態、関節の動きを正常な状態に改善していくときにおこなう骨盤矯正になります。

また次に見た目やプロポーションが気になる方のための骨盤矯正もあります。

ウエストやヒップ、お腹周りにもアプローチすることができ、姿勢バランスも改善する骨盤矯正ですので、予防のための治療や美容整体でもおこなっております。

 

このように目的により患者様に適した骨盤矯正をおこなっていますので、お体の改善はもちろん、見た目や、予防の面でもよの中央接骨院の骨盤矯正は役立ちます。

 

お体の痛みなどの症状や再発予防、見た目のコンプレックスでお悩みの方は、よの中央接骨院にご相談ください。

 

1 

予約・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

お問い合わせはこちら↓↓↓

  048−824−3075

  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!

 与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院

http://www.yono-chuou-s.com

 1

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2016.08.29更新

こんにちは。さいたま市中央区、与野駅近くで骨盤矯正、整体治療、交通事故治療を得意としています「よの中央接骨院」です。

 

今日は、よの中央接骨院の治療に対する考え方についてお話しさせていただきます。

 

よの中央接骨院では、腰や肩、膝などに症状がでている患者様に対して、痛みを取り除くだけの治療はおこなっていません。

w

 

理由はいろいろありますが、1つは痛みの箇所だけを診てしまうと本当の原因部分の施術ができなくなり、その場の痛みは改善しても、またすぐに痛くなってしまうお体になってしまいます。

 

お体というのは各部分が重なってできているのではなく、1つのユニットとして相互に関係していますので、痛い部分の原因が近接の部分や全然違う部分が原因だったりすることもあります。

 

ですので、どの箇所が痛い患者様に対しても、全身のお体の状態をチェックし、どの部分が正常ではない状態か鑑別し、痛みのでている部分との関係を見極め、患者様に対してもわかりやすく説明するように心がけています。

 

そしてもう1つは、患者様にも痛くなった原因をしっかり把握していただき、また今後一切痛みでお困りのないよう、ご自身でもある程度メンテナンスできる状態を作っていただきたいからです。

 

良いストレッチや体操方法はたくさんありますが、その患者様のお体に合っているか合っていないかを見極めるのもよの中央接骨院では得意としています。

 

お体に合った正しいエクササイズをおこなうことにより、無駄な体力を使うことなく良い状態に導くことができます。

 

今現在、お体の痛みやだるさ、しびれなどでお困りの方、メンテナンスの方法を知りたい方はさいたま市中央区のよの中央接骨院にご相談ください。

q

 

予約・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

お問い合わせはこちら↓↓↓

  048−824−3075

  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!

 与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院

Q

 

 

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る