院長の気ままブログ

2018.02.10更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/gahag-0094787336-1.jpg

腰痛と聞くとお年寄りのイメーシがありますが、最近は若いのに腰痛に悩まされているという方も増えてきています。その原因や対策をチェックしていきましょう。

腰痛に悩む学生が増えている!?


10代の学生でも腰痛に悩む方は増えてきています。10代はまだ体も健康で悩みなどはないように思えますが、朝から夕方までイスに座って勉強し、その後塾や家庭でも勉強を続けていると、椅子に座っている時間はかなり長時間に及びます。毎日こなすとなると、いくら若いといっても腰への負担はかなり蓄積されているといっていいでしょう。

長時間同じ姿勢で過ごすことが腰痛の原因に


さらに最近ではスマホを長時間見るようになり、猫背で首が曲がった状態を続いている若い方も多いです。このような姿勢が腰痛に拍車をかけているといっても過言ではありません。
長時間悪い姿勢を続けていると、腰や背中、首の筋肉が緊張して凝り固まってしまいます。中年以降の方は体の痛みに敏感になっているのでその都度ストレッチなどでほぐすことができますが、若い方の「まだ大丈夫」という余裕こそが、腰痛を招く引き金となってしまいます。若くても、姿勢を意識して時折ストレッチで体をほぐすことを心がけましょう。

運動不足も腰痛の原因に


学生のうちは体育の授業などがありますが、大学生になり、社会人にもなると運動をする機会は一気に減ります。また、学生でも最近は電車通学や室内での遊びなどでほとんど運動しない方が多いのではないでしょうか。
運動不足の状態が続くと筋肉が衰え、体をしっかり支えることができなくなります。また、体重の増加によって足や腰への負担も大きくなり、若くても腰痛に悩まされるようになってしまうのです。
若いうちから、休日や学校帰り、仕事終わりに適度な運動をする習慣をつけていくことで、腰痛を防いで健康的な体を目指すことができますよ。

腰痛にお悩みならよの中央接骨院

http://www.yono-chuou-s.com/asset/gahag-0012919195-1.jpg
若いのに腰が痛くて辛い…という方は、よの中央接骨院へご相談ください。よの中央接骨院ではご年配の方の腰痛のケアだけでなく、学生さんなど若い方の腰痛のケアも行っています。一人一人に合った施術内容を提案し、よりスピーディーに症状改善を目指しています。よの中央接骨院には若い患者さんも多く来院されていますので、恥ずかしいと感じる必要はありません!あなたのお悩みをお聞かせください。
また、妊娠中や産後の腰痛にお悩みのお母さんのご相談も承っています。腰痛のお悩みはよの中央接骨院で解決しちゃいましょう!

banner

 

 

 

 

 

yonochuou-sekkotuin

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る