院長の気ままブログ

2016.05.17更新

こんにちは。さいたま市中央区、与野駅近くで骨盤矯正、整体治療、交通事故治療を得意としています「よの中央接骨院」です。

筋肉の柔軟性...

結構誤解されている方がいらっしゃいます。

筋肉の柔軟性は、普段動かない人の方が圧倒的に悪いです。
「なにもしていないのに、痛くなった」と、
よく聞きますが、それは当然のことなんですよね。
 
乳酸などの老廃物が筋肉に溜まることが
柔軟性を低下させる大きな要因です。
なぜ、溜まるかといえば
筋肉を動かさないからです。
筋肉のポンプのような動きで、老廃物は筋肉から排泄されます。
 
        z
 
筋肉の柔軟性を戻すために、
ストレッチなりマッサージなりをすればいいんですが、
すぐ固くなることが多いです。
原因は簡単なもので、
筋肉が動かせない状況があるからです。
 
筋肉は関節を動かすものですが、
関節が固くなっていると
どうあがいても動かせません。
動かないので筋肉はまた固くなります。
 
 
関節が動かないって、イメージしづらいかもしれませんね。
腰痛を例にとると、
大半の方は腰を反る動きができなくなっています。
腰が丸くなったまま固まっているとでも、言えばいいでしょうか?
筋肉が固いせいで腰が反れないと思うかもしれませんが、
実際は、腰椎や仙腸関節が反る方向に
動けなくなっていることが原因です。
 
 
 
どれだけ、腰回りの筋肉の柔軟性を良くしても
関節が動かないので
日常的に腰の筋肉が動かず、痛みをぶり返す結果になります。
 
また、やっかいなことに動かなくなった関節を
自力で動くようにすることは困難です。
いや、ほぼ無理と言ってもいいかもしれません。
それくらい、難しいということです。
 
 
 
関節を動くようにする方法、それが矯正です。
骨盤矯正は、骨盤回りの関節の動きを取り戻す治療になります。
動かない方向を見つけて、動くようにするものです。
関節が動く→筋肉が動く→老廃物が排泄される→痛みが取れる
こんな流れで治療は進んでいきます。

 

姿勢が悪いとまわりの人から言われて気になっている方は今すぐお問い合わせください!

お問い合わせはこちら↓↓↓

  048−824−3075

  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!

 与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る