院長の気ままブログ

2016.04.26更新

こんにちは。さいたま市中央区、与野駅近くで骨盤矯正、整体治療、交通事故治療を得意としています「よの中央接骨院」です。

今日は、交通事故に遭われた際の怪我でお困りの方に多いむち打ち症のについてお話しさせていただきます。

 

        v

むち打ち症は、交通事故やスポーツ時、急な衝撃を受けた際に頚椎がムチを打つような状態になり、頚椎の関節や筋肉を損傷してしまう状態のことを言います。

 

むち打ち損傷状態になると、初期は炎症が出ることもありますし、損傷後すぐに症状が出なくても、時間の経過とともに、症状が強くなる事もあります。

症状としては、首、肩の痛み、腕の痺れ、頭痛、倦怠感など、さまざまな症状が挙げられます。

 

このような症状を引き起こさないためには、初期の処置が非常に大切になります。

 

初期の処置としましては、炎症が強い場合には、アイシング、安静が大切になります。

 

また急性期から慢性期に移行する際をしっかり見極めた上で、リハビリ開始時期を判断し、治療を開始することにより、症状でお悩みになる期間が最小限で食い止めることができます。

 

ずっと安静にしておくのも良くないですし、急性期で炎症や組織の損傷が見られるにもかかわらず、積極的なリハビリを開始することも望まれません。

 

このような患者様に対して、さいたま市のよの中央接骨院では、損傷度はどれくらいなのか、現状に最適な処置は何なのか、現在、今後どんな治療が必要なのかを見極めた上で、患者様に応じた計画を立てながら治療、処置を行っています。

 

急な衝撃で首が痛む、頭痛や腕の痺れが治らないとお困りの方は、すぐにお電話ください。

お問い合わせはこちら↓↓↓

  048−824−3075

  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!

 与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2015.09.29更新

交通事故の主な症状

・めまい
・吐き気
・耳鳴り
・首を動かすと気分が悪くなる
・手のしびれ
・力が入らなくなる

上記のような症状のことを『むち打ち症』といいます。

    s

『むち打ち症』とは...自動車の追突事故などによって、頭部が鞭の動きのように前後に過度の屈伸をし、首の組織に損傷を生じたために起こる症状のことです。


衝撃を受けた大きさ、状況によって症状の出方が大きく変わるのもむち打ち症の特徴です。

首は脳と身体を繋ぐ神経が通っているため、様々な症状を引き起こしますが、筋肉や靭帯の損傷はレントゲン検査では異常が認められることが少なく、自覚症状だけに悩まされることが多いです。


自覚症状があり、何年も苦しむケースもあるのにも関わらず、損傷を認めてもらえないことが、患者さまにとって一番の問題となります。


『よの中央接骨院』では交通事故治療専門の弁護士、行政書士と提携しているので、わからないことは全面的にサポートさせて頂きます。

       s

是非ご相談ください。

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2015.09.09更新

残念な事に、もし交通事故に遭ってしまったら・・・・

 

    じ

 

①まずその場で警察に連絡をしましょう。

※警察へ事故の届出をしないと、自賠責保険や任意保険が支払われないことがあります。
事故の大小に関わらずその場で示談しないように注意しましょう。
警察に届けることでトラブル防止にもなります。

②次に相手保険会社の名前、連絡先を聞き担当者に連絡しましょう。

③なるべく早く病院にて受診し、診断を受けてください。

④相手保険会社に、『よの中央接骨院』で『今後の事故後の治療をお願いしたい』とお伝えください。

⑤担当者様から当院に連絡が入り、施術開始になります。

※来院ご希望の日時をお伝えください。

交通事故によるケガの場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので窓口負担はありません。

    げんき

 


交通事故治療等でお悩みの方お気軽にご相談ください!
よの中央接骨院は交通事故専門の弁護士及び行政書士と連携しているので安心です。

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2015.07.10更新

 

あなたがもし、残念な事に交通事故に遭われ‥

 

追突

 

 

むちうち 

 

 雨に日や寒い日に首が疼く 

 上を向くと首に違和感がある (うがいをするのがツラい等) 

 後になって痛みや違和感が出てきた

 以前より疲労しやすくなった

 以前より腰や肩がコリやすくなった

 

 

このようなむちうち(頚部捻挫)の後遺症は、整骨院早期に適切な治療・リハビリを受けることで防ぐことが充分可能です。交通事故でむち打ちになった場合、初めに、整形外科、病院に行かれると思います。病院ではレントゲン、MRI、CTといった画像検査で、ムチウチや痛みの原因をつきとめようとします。しかし『むちうち』は画像検査では映りません。

医学的には問題はない。症状が出る原因が見つからなければ、整形外科では根本的な治療ができません。鎮痛薬、消炎薬など、症状の一つ一つについての対症療法になってしまいます。『むちうち』 その後の過程・リハビリが、早期に回復するか?の問題となってきます!

上記のような場合、後遺症を残さないためにも早めに専門家による施術・処置を受けてください。
車やバイク事故の身体の不具合は、レントゲンでは写らない場合があります。身体の不具合の原因は、『骨の異常』ではなく『関節や筋肉など軟部組織の異常』の場合が多いです。事故後、放置をすると筋肉が、より硬くなり身体の不具合が悪化することもあります。

まずはお気軽にご相談ください。

原則、車やバイク事故後の施術費用は自賠責保険が適用され示談前であれば自己負担はいりません。


よの中央接骨院

‐身体の痛み・骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・交通事故治療・ムチウチ‐
‐骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・マッサージ・肩こり・腰痛・産後の骨盤矯正・妊婦さんの整体‐

 

与野・大宮だけではなく さいたま市にお住まいの方も、お気軽にご相談下さい

 

さいたま市中央区下落合1032
Tell/fax: 048-824-3075
HP:http://www.yono-chuou-s.com/


 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る