院長の気ままブログ

2018.01.06更新

妊娠中体重が増えるのは仕方のないことですが、出産後のダイエットに苦労する女性は多いですよね。なかなか体重や体型がもとに戻らず、妊娠前の服が着れない!とお悩みではありませんか?

実は、産後ダイエットには骨盤矯正が重要な役割を担っている可能性があるのです。今回は、産後ダイエットに骨盤矯正が効果的な理由などをご紹介いたします。

産後のダイエットは成功しにくい

よの中央接骨院
妊娠すると10キロ程度体重が増えるのはよくあること。しかし、出産するとすぐにその体重が落ちるというわけではありません。赤ちゃんの重さや羊水などの重さが減っても、その数値はせいぜい4、5キロ。残りの半分は、自力でダイエットするしかないのです。
しかし産後は育児に追われ、なかなかダイエットをしている時間もありませんよね。妊娠中に食べ過ぎていた方は痩せにくく、また育児の合間に手軽に食べられるパンなどの炭水化物を多く摂取してしまうと、体重が増えてしまうこともあります。
産後は母体に疲労がたまり、筋力も低下している状態。体の筋肉を上手に使うことができず、脂肪となってぷよぷよのお腹になってしまうのです。

産後の骨盤矯正の効果とは

よの中央接骨院
難しいと言われている産後ダイエットですが、骨盤矯正を行うことでスムーズに体重を落とせるかもしれません。
産後開いてしまった骨盤を元の位置に戻すことで内蔵の位置も正しい位置に戻り、ぽっこりお腹を解消することができます。
さらに正しい位置で内蔵がきちんとはたらくことによって基礎代謝も上がり、日常生活やちょっとした運動でも痩せやすい体になります。
骨盤矯正をして正しい姿勢を維持できるようになれば背中や足、お尻の筋肉も上手に使えるようになり、下半身太りの予防にも。筋肉をつけることで脂肪も燃焼しやすくなります。妊娠前の服もするっと着られるようになるかもしれません。
骨盤矯正で行うストレッチではインナーマッスルを鍛えることができます。インナーマッスルを鍛えると健康的な体作りも目指すことができ、運動しやすく、太りにくい体質になることができますよ。

産後の骨盤矯正ダイエットの方法

産後の骨盤矯正ダイエットの方法についてご紹介します。
産後は、母体はかなりダメージを受けており、安静にしている必要があります。そのため、いきなり無理な運動をしたり骨盤矯正ベルトで締め付けたりするのは控えましょう。
産後1ヶ月くらいから、接骨院などで専門家と相談しながら行うことをおすすめします。
自宅では骨盤矯正のためのストレッチが効果的。ストレッチなら自宅で行うことができますし、体に負担もかかりにくいです。普段使わない筋肉も使って、衰えがちな筋力をケアしていくようにしましょう。
また、寝ている時間などを有効活用するために骨盤矯正ベルトを使用するのもおすすめです。産後ダイエット用のものも販売されていますので、体に負担がかかりにくい優しい使い心地のものを選ぶようにしてくださいね。

産後の骨盤矯正ダイエットならよの中央接骨院


産後ダイエットに骨盤矯正を取り入れて、理想のボディラインをゲットしましょう。
自宅でのストレッチや骨盤矯正ベルトで限界を感じる、専門家にしっかり骨盤の状態を見て欲しいという方には、よの中央接骨院への来院をおすすめします。
女性のダイエットや腰痛、産前産後の骨盤矯正などに特化しており、今までに多くの女性から喜びの声をいただいています。
地域密着型で、安心して施術を受けられるように心がけています。接骨院が初めてでどんな治療を受けるのか分からない、他の接骨院や整体で効果を感じられなかったという方でも、お気軽にご相談ください。あなたのお悩みに合わせて、適切な施術を提案させていただきます。

バナー 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

交通事故に遭われてお困りの方へ料金案内 腰痛 産前産後 肩こり頭痛 ひざ痛 坐骨神経痛 アクセス・受付時間 院長の気ままブログ患者様の声推薦者の声Facebook LINE@バナー

よの中央接骨院の口コミをもっと見る

googlec12817d727eeafd2.html