院長の気ままブログ

2017.02.15更新

本日もブログをご覧になっていただきありがとうございます。

さいたま市の腰痛専門治療院「よの中央接骨院」です。

c

今日はよくある質問

『産後の骨盤矯正はダイエットに効果的ですか?』

についてお答えしていきたいと思います。


 

産後骨盤矯正ダイエット

よくテレビに出てくる女性芸能人の方で産後すぐでも体型がスラッとされている方がいてビックリしますよね。女性ファッション誌等を見ると「産後骨盤矯正」を取り入れてスタイル改善!みたいなコピーやビフォーアフター写真たくさん出てきます。

そうなると「産後骨盤矯正」に興味が出るのも当然ですね。

当院にも「産後骨盤矯正」に興味を持ってきていただく方は非常に多いです。

実際に妊娠前は履けていたズボンが産後に履けなくなり、当院で治療数回受けた結果元通りに履けるようになったり、サイズダウンされたという声もいただきます。

v

ただし直ぐに効果が出る方、ゆっくり効果が出る方は様々で、一つ確実に言えることは、

『産後骨盤矯正を受けた方が、産後1年後くらいの時期になった時に体が締まる』

という事です。

そもそも産後は通常の女性ホルモンバランスではない状態です。

そしてこの状態は痩せにくい状態でもあります。

それでも「産後骨盤矯正」で代謝の上がった状態を作った上で産後1年間を過ごすと、女性ホルモンバランスが通常のバランスに戻った時に体は締まりやすくなっています。

 

 


 

よの中央接骨院には「産前産後ケア専用」の骨盤矯正ベットがあります。

そのため、多くの妊婦さん、産後ママさんに支持されています。

・産前産後の腰痛・肩こりケア

・産後の骨盤矯正

・育児疲れによる腰痛・肩こり・頭痛

・デスクワークや立ち仕事による腰痛・肩こり

・ヘルニアによる痺れ

・坐骨神経痛

・脊柱管狭窄症

このような方々が多数来院されています。

 


 

当院に来る前まではこのような悩みをお持ちでした・・・

・妊娠中だから肩こり腰痛は我慢するしかない〜・・

・骨盤矯正はしなきゃな〜ってずっと思ってたけど、なかなかきっかけが無くて・・

・産後がらお尻周りや太もも・ウェストにお肉がつきやすくなった

・産後のダイエットにはまず骨盤矯正って聞いたんだけど・・・

・行ける範囲で信用できる骨盤矯正専門のところがないかな〜

・無理な姿勢で授乳してたら腰が痛くなってしまった・・・

・育児疲れで肩こりから頭痛がひどくなってしまった・・・

・デスクワークで背中と肩がバキバキ・・

・立ち仕事でふくらはぎと腰がパンパン

・足がシビれて病院で「ヘルニア」って言われたけ手術は嫌なので、どこかで治療したい

・首肩あたりのコリから頭痛がするけどクスリは飲みたくない

 

あっ、私も当てはまるかも・・って思ったあなた。これをきっかけに少し自分のカラダのケアをしてみませんか?

一人で悩まず、お気軽にご相談くださいね。

「カラダのストレスのない生活・お仕事」

へ必ず当院が導きます。

是非一度当院のホームページを覗いてみてください!

下のリンクからご覧になれます

 多くの女性から支持されている整骨院

j

j

 

 

ご登録頂いた方限定!お役立ち情報やお得な情報をお届けしています。

  ↓   ↓   ↓

友だち追加

 

 

 

 

 

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2017.02.08更新

こんにちは。さいたま市の腰痛専門治療院「よの中央接骨院」です。

今日はよくある質問で

「産後の骨盤ベルトって必要なんですか?」

にお答えする内容です。

 

「骨盤の歪み」


 

まず最初に骨盤が歪んでいる状態というのはどのような状態なのでしょうか?

骨盤には大きな関節 寛骨 と 仙骨 からなる仙腸関節が左右に一つずつあります。

z

画像の赤い部分ですね。

関節なので当然動きます。歩く際にはこの部分、仙腸関節が左右バランスよく回転してスムーズに歩く事が可能になります。

dd

この画像は左側から見た骨盤ですが歩行の際にこの様に回転します。

しかも左右均等にバランスよく動作して骨盤の関節は正常に動く様になっています。

この関節部分の片一方、もしくは両方動かなくなる場合もあります。仙腸関節が動かなくなると、動作自体が正常にならないのでいわゆる「歪んだ」状態になるきっかけを作ります。

この「骨盤の歪み」を改善していくためにはこの関節の動きから改善していかなければなりません。

仙腸関節の動きを正常にすることにより歪みを取り除く事になるのです。


 

「産後にベルトを巻く」

産後ケア用に「トコちゃんベルト」など様々なグッズが発売されています。

妊娠中にホルモン(リラキシン)の影響で骨盤は緩くなります。理由としては分娩時に赤ちゃんが産道を通過しやすくするために、骨盤周辺の靭帯や関節などを緩めるという理由です。

産後すぐはこのホルモンの影響で緩んだ状態の靭帯や関節は元には戻らず、グラグラした不安定な状態になっています。

骨盤が安定しないということは、身体の土台である部分が不安定ということになり、やはり骨盤周辺の腰や股関節に問題を引き起こす原因になります。腰痛・股関節痛・恥骨痛、もっと酷くなると坐骨神経痛・排尿障害などになることも。

特に近年の生活スタイルから、骨盤を支える靭帯や筋肉は自然には鍛えられにくくなっている関係上、歪みやすくはなっている様です。

本題の 「効果があるか?」について専門家の間でも様々な意見はあるようですが、「緩み」を抑えるには一定の効果があるので、やはり巻いてておいた方が良いと思います。

しかし、「歪み」については骨盤ベルトを巻いておくだけでは改善しないので、必ず一度は産後のケアが可能な場所で、骨盤の歪みを整える必要があるでしょう。


 

よの中央接骨院には「産前産後ケア専用」の骨盤矯正ベットがあります。

そのため、多くの妊婦さん、産後ママさんに支持されています。

・産前産後の腰痛・肩こりケア

・産後の骨盤矯正

・育児疲れによる腰痛・肩こり・頭痛

・デスクワークや立ち仕事による腰痛・肩こり

・ヘルニアによる痺れ

・坐骨神経痛

・脊柱管狭窄症

このような方々が多数来院されています。


 

当院に来る前まではこのような悩みをお持ちでした・・・

 ・妊娠中だから肩こり腰痛は我慢するしかない〜・・

・骨盤矯正はしなきゃな〜ってずっと思ってたけど、なかなかきっかけが無くて・・

・産後がらお尻周りや太もも・ウェストにお肉がつきやすくなった

・産後のダイエットにはまず骨盤矯正って聞いたんだけど・・・

・行ける範囲で信用できる骨盤矯正専門のところがないかな〜

・無理な姿勢で授乳してたら腰が痛くなってしまった・・・

・育児疲れで肩こりから頭痛がひどくなってしまった・・・

・デスクワークで背中と肩がバキバキ・・

・立ち仕事でふくらはぎと腰がパンパン

・足がシビれて病院で「ヘルニア」って言われたけ手術は嫌なので、どこかで治療したい

・首肩あたりのコリから頭痛がするけどクスリは飲みたくない

 

あっ、私も当てはまるかも・・って思ったあなた。これをきっかけに少し自分のカラダのケアをしてみませんか?

一人で悩まず、お気軽にご相談くださいね。

「カラダのストレスのない生活・お仕事」

へ必ず当院が導きます。

是非一度当院のホームページを覗いてみてください! 

下のリンクからご覧になれます

 多くの女性から支持されている整骨院

h

 x

 

 

ご登録頂いた方限定!お役立ち情報やお得な情報をお届けしています。

  ↓   ↓   ↓

友だち追加

 

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る