院長の気ままブログ

2018.01.29更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/gahag-0013682826-1.jpg

上半身はそれほど太っているというわけではないのに、下半身のお肉が気になる…という方は多いのではないでしょうか。足が太いとそれだけでスタイルが悪く見えて、着たい服も思うように着れませんよね。そんな下半身痩せに効く骨盤矯正をご紹介いたします。

1.なぜ下半身は太りやすい?


まずは、どうして下半身が太りやすいのかを確認していきましょう。
座りっぱなしや立ちっぱなしの姿勢が続くと、足には大きな負担がかかってしまいます。運動不足により足の筋肉が衰えることで、締まりのないだらしない足にもなってしまいます。
また、足は体の中でもむくみやすい部分。むくみ対策をしっかりしておかないと、そのむくみがセルライトにつながり、自分一人のケアではなかなか改善しにくくなってしまいます。

2.下半身太りの原因は骨盤のゆがみ!?


下半身太りには様々な原因がありますが、その中の一つに骨盤のゆがみがあります。
骨盤がゆがんでいると足に余計な負担がかかります。重心も偏り、どちらかの足だけに体重がかかってしまうことも。
このような無理な体制、歩き方、座り方が続くと、足、腰周りの筋肉が緊張してしまいます。筋肉が緊張した状態が続くとその筋肉が硬くなり、血流が悪くなる原因に。血流が悪いと冷えやむくみの原因になり、下半身太りに拍車をかけてしまいます。
上半身は痩せているし運動もそこそこ行っているのに下半身が太いという方は、骨盤のゆがみにみ着目してみましょう。

3.骨盤矯正で下半身痩せを成功させよう!


骨盤矯正をして骨盤の位置を正しく戻してあげることで、下半身の筋肉の緊張をほぐし、下半身痩せを叶えることができます。
下半身の筋肉の緊張が取れると疲れにくくなり、ウォーキングやジョギングなども長時間続けやすくなりますよ。また、効率的に脂肪を落とすこともできるので、最短距離で理想の足に近づけることができます。
骨盤が正しい位置にあると代謝も高まり、冷えにくく、太りにくい体質を目指すことも可能。下半身だけと言わず、骨盤矯正で全身のきれいを目指しましょう!

骨盤矯正ダイエットならよの中央接骨院

http://www.yono-chuou-s.com/asset/gahag-0059996518-1.jpg
骨盤矯正をして下半身ダイエットを成功させたいという方は、ぜひよの中央接骨院へご相談ください。自宅でのストレッチやケアではわからなかったあならの骨盤のゆがみをチェックし、最適な施術を行います。接骨院というとご年配の方や交通事故に遭った方が通うもの…というイメージが強いかもしれませんが、骨盤矯正やダイエット目的で来院される女性も多いですよ。よの中央接骨院では女性や、産前産後のお母さんの施術も多く行っています。不安な点があれば、ぜひ気軽にご相談にいらしてくださいね。

 

banner

 

よの中央接骨院バナー

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2018.01.26更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/gahag-0084567274-1.jpg

骨盤矯正というとスタイルを気にする女性のものというイメージがありますが、男性にも骨盤矯正はおすすめです。男性に骨盤矯正をおすすめする理由をご紹介しますので、気になる方は早速チェックしてみましょう!

1.男性の骨盤矯正はメタボ予防に!


生活習慣や加齢によってぽっこりお腹が気になるようになるメタボリックシンドローム。生活習慣を気にする必要もありますが、中でも新陳代謝の低下もメタボの原因になります。中年になり運動不足が続くと代謝が下がり、以前のような食生活を続けているだけなのに太りやすくなってしまうのです。
骨盤矯正をして体のバランスを整えると、代謝がアップすると言われています。さらに骨盤矯正をすることでインナーマッスルも鍛えることができ、代謝アップに役立ちます。
普段の生活の中でも消費するカロリーが増えるので、メタボの予防、改善には十分効果的と言えます。

2.男性の骨盤矯正は筋トレにも効果的


体がゆがんでいると血流が悪くなり、体全体に栄養が行き渡らなくなります。また、体のゆがみは余計な部分の筋肉を緊張させ、疲労の原因に。
そんな状態で筋トレを行っても、なかなか理想通りの筋肉はついてくれません。筋トレをしたいなら、まずは骨盤矯正で体のゆがみを取ってから行いましょう。
血流が改善されて、筋肉がつきやすい体質に導いてくれますよ。

3.男性の骨盤矯正はアンチエイジングにも!


アンチエイジングも、女性のための言葉のように思えます。しかし、男性だっていつまでも若々しく見られたいし健康的に過ごしたいですよね。骨盤矯正は、そんなアンチエイジングにもおすすめです。
骨盤が正しい位置にあると先ほども紹介したように代謝がよくなり、肌のターンオーバーも促進されます。若々しいツヤのある肌を目指すことができますよ。
また、新陳代謝が高いということは疲れにくいということでもあります。仕事や家庭のことで夕方や週末にはぐったり…という生活を送っているようではどんどん老けが進行してしまうかも。骨盤矯正を行って、いきいきとした毎日を取り戻してみませんか?

男性の骨盤矯正ならよの中央接骨院

http://www.yono-chuou-s.com/asset/gahag-0027916465-1.jpg


男性が骨盤矯正を行うメリットをご紹介いたしました。いつまでも若々しく、元気な体でいるためには男性にも骨盤矯正は大切です。
でも、何からすればいいのか分からない、そもそも自分の骨盤はどれくらいゆがんでいるのか分からない…という方は、よの中央接骨院へご相談ください。あなたの骨盤の状態をチェックし、最適な施術をさせていただきます!

バナー

 

 

banner

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2018.01.23更新

整体とマッサージの違いとは?【さいたま市中央区】よの中央接骨院
近所に整体院とマッサージ店があるけど、どっちに行くか決めあぐねている…という方はいませんか?それぞれの特徴とその違いをチェックして、より自分にぴったりな方を選んでみましょう!

はてな?

 

整体とは


まずは整体についてご紹介します。
整体は体のゆがみなどを整体師による手技で改善するもの。骨盤や背骨のズレを解決することで、その周囲の筋肉の圧迫感を取り除き、徐々に体の不調にアプローチしていくという方法です。
整体そのものは医療行為ではないため、整体には保険が効きません。全額自己負担となるので注意が必要です。また、病院との提携もないため紹介などはありません。
整体師には国家資格がなく、民間の資格を取得したり、アルバイトなどで整体を学びそのまま整体師として働いている人もいます。
そのため技術に大きな差が出やすいというのがメリットでありデメリットでもあります。本当に腕のいい整体師にめぐり合うことができれば、整形外科や接骨院で何の効果も得られなかった症状がぐんぐん改善していくということもあります。しかし自分にぴったりの整体師を見つけられなければ、何院も整体院を訪問しなければなりません。
無資格だから悪い!というわけではありませんが、その技術に差があることは理解しておきましょう。

マッサージとは


整体と似ているマッサージですが、そのアプローチ方法がまず違います。マッサージは筋肉を揉みほぐし、筋肉の緊張や疲れを取るといった施術内容。筋肉を柔らかくすることでその中や内側の血管、神経の症状も改善し、体や心の疲れを取り除いてくれます。
マッサージ師になるには国家資格を取得する必要があります。正確にはあん摩マッサージ指圧師と呼ばれます。このあん摩マッサージ指圧師になるには専門学校や特別支援学校で3年以上学んで国家資格を受ける必要があるため、無資格の整体院よりも信頼度が高くなります。
リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージなどと称してマッサージ行為を行っているサロンもありますが、正確に分類するとこれらはマッサージではなくリラクゼーションサービスとなり、整体と同じ扱いになりますのでご注意を。
あん摩マッサージ指圧師が経営しているマッサージ院は医業に含まれます。そのため病院との提携を取ることもでき、事故や病気のあとのリハビリも行うことができます。
医師の診断や治療目的がハッキリしている場合は保険適応の対象にもなります。

よし!

整体に向いている人、マッサージに向いている人


では、それぞれにはどんな人が向いているのかをチェックしてみましょう。
まず、整体に向いている人は、肩こりや腰痛などの軽い症状を取りたいとお考えの方です。病院に行くほどではなく、日々のちょっとした疲れを取りたいという方には整体はおすすめ。また、産後やダイエットを目的とした骨盤矯正も、整体院で受けることができます。
マッサージに向いているのは、事故や病気の後遺症や痛みが残っている方。病院と提携しているマッサージ院でリハビリを行うケースもあります。スポーツをしている方なども、筋肉の疲れをほぐしてくれるマッサージ院を選ぶことをおすすめします。

困った時にはよの中央接骨院へ!


整体とマッサージの違いについてご紹介いたしました。どちらが自分に合っているのかをよく見比べて、適切な処置を受けられるようにしましょう。
その他体の不調、疲れ、痛みなどが気になる方は、よの中央接骨院へご相談ください。体の不調の原因を根本から解決し、健康的で美しい体を目指すお手伝いをいたします!体のゆがみや妊娠中の腰痛、肩こり、産後の骨盤矯正などにも対応。

yonochuuou

 

 

 

banner

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2018.01.20更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/9cc72c7e355ec9cb7c589094b9c33393815550ec.jpg

骨盤のゆがみは様々な体の不調の原因になります。自宅でタオルがあればできる簡単なストレッチをご紹介しますので、早速試してみてくださいね。

骨盤矯正タオル枕のつくり方


大きめのバスタオルを二枚用意します。これらを重ねて4つ折りにしたら、ぐるぐる巻いてひもで固定してください。これで骨盤矯正タオル枕の完成です。このタオル枕を使ってできる骨盤矯正ストレッチをご紹介いたします。

1.タオルを使う骨盤矯正ストレッチ


まず、タオル枕を背中に当てて仰向けに寝転がります。そのまま両手を頭の上にあげてリラックス。お腹をへこませるようにし、足先は自然に八の字に開きます。
目線を真上に向けたまま、5分ほどキープしてみてください。曲がっていた背中をしっかり伸ばし、ぽっこりお腹の解消にも役立ちます。
簡単に見えますが最初はきついと感じる方も多いかもしれません。無理せず、1分を数回に分けて行うなど工夫しながら、自分の気持ちいいと感じるところを見極めてくださいね。

2.タオルを使う骨盤矯正ストレッチ


今度はタオルを脇腹に当て、横向きに寝転がってみましょう。体を曲げず、しっかり伸ばします。下の方になっている手は耳にくっつけるようにまっすぐ伸ばし、上の方の手は体に添わせます。
この体制を2~3分間キープし、反対側も同じように行ってください。
脇腹のお肉をほぐし、女性らしい体を目指すこともできますよ。

3.タオルを使う骨盤矯正ストレッチ


タオル枕を骨盤に当てるようにしてうつぶせに寝転びます。そのまま膝を曲げて、かかとをお尻につけるようにして3分間キープ。左右どちらも行ってください。
その後、膝を伸ばした状態で足を後ろにあげます。体が曲がらないギリギリのところまで行ってください。こちらも左右両方とも、10秒間ずつ行います。
最後に両足の膝を曲げてかかとをお尻につけて3分間キープしてみましょう。ふとももを床から離し、足全体を骨盤で支えるようにするとより効果的です。
厳しい人は無理しないようにしてくださいね。

 

 

骨盤矯正ならよの中央接骨院

http://www.yono-chuou-s.com/asset/gahag-0044588200-1.jpg

タオルを使ってできる骨盤矯正の方法をご紹介いたしました。タオルさえあればいつでも骨盤矯正、腰痛の予防などができますのでぜひ試してみてください。それでも骨盤のゆがみが気になる、腰痛など体の不調がある、タオル枕を使ったストレッチで痛みを感じるという方は、よの中央接骨院にご相談ください。骨盤矯正はもちろん、腰痛や肩こりといった様々な体の不調にも対応いたします。

banner

 

よの中央接骨院バナー

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2018.01.13更新

腰痛がひどくなると、痛み止めの薬や湿布が手放せない!という方も多いですよね。しかしなかなか薬や湿布が効かない腰痛もあり、腰痛持ちの人にとっては頭を悩ませる問題でもあります。薬や湿布が効かない腰痛には、その原因を解明してその点を改善していくことが大切です。

腰痛は痛み止めや薬では治らない

よの中央接骨院
痛み止めや湿布は、痛みが出た際にその痛みを軽減してくれるものです。ですので直接腰痛を解決してくれるわけではなく、根本を解決しないかぎりは長く腰痛と付き合わなければいけません。
飲み薬は痛みが収まるまでに時間がかかりますし、湿布だと痛みの元にまで届かず一時的に冷やして症状が収まる程度の解決にしかなりません。
長く使い続けていると体に耐性がつき、効きが悪くなってしまうということも。
そもそも痛みは、体がその部位に異常があることを知らせるサインです。薬や湿布でごまかしていると、重要な病気に築けなくなるかもしれません。体からのサインに気づいてあげることが大切なのです。

薬が効かない腰痛の原因①椎間板ヘルニア


薬が効かない腰痛の原因として、椎間板ヘルニアなどの病気が考えられます。強い痛みがある、昔椎間板ヘルニアと診断されたことがあるという方は、薬や湿布が効かない可能性が高くなります。
椎間板ヘルニアは椎間板が正常な位置から飛び出し神経を刺激して炎症を起こしているもの。専用の痛み止めをもらう必要があり、日常生活でも注意が必要となります。
その他坐骨神経痛の場合も市販の痛み止めや湿布は効きにくくなっています。
症状がひどい場合は、医師に相談するようにしましょう。

薬が効かない腰痛の原因②骨盤の歪み


薬を飲んでも湿布を貼っても腰痛がよくならないという場合、骨盤の歪みが影響している可能性があります。
骨盤は体を支える重要な部位。その骨盤が歪んでしまっていると、体のバランスが崩れ腰や足などに負荷がかかってしまいます。神経、筋肉を圧迫することになり、腰痛が引き起こされてしまいます。
骨盤が歪むとその付近の血行も悪くなり、血液が正常に循環されなくなります。老廃物がたまり新鮮な血液が送り込まれなくなると、腰痛も悪化し、薬や湿布などのその場しのぎのケアも意味がなくなってしまいます。

薬が効かない腰痛を治すには

よの中央接骨院
このように、重大な病気が発覚していない場合、腰痛の原因は骨盤の歪みにあるケースが多いです。薬や湿布に頼らず腰痛を改善させるには、正しいケアやストレッチ、治療で骨盤を正常な位置に戻すことをおすすめします。
自宅でできるストレッチや骨盤矯正ベルトもありますが、使い方によっては腰をさらに痛めてしまう可能性もありますので、接骨院や整体院などで専門家に見てもらい、症状と相談しながらマッサージなどの治療を受けることがおすすめです。
骨盤を矯正することで体の歪みが取れて、腰痛が随分楽になったという声は多くあります。
今まで薬や湿布でなんとかその場をしのいできたという方も、一度骨盤の歪みに着目して治療を受けてみませんか?

しつこい腰痛にお悩みならよの中央接骨院へ


薬や湿布でもなかなか改善されないしつこい腰痛にお悩みの方は、ぜひよの中央接骨院へご相談ください。
骨盤矯正に関して豊富な知識を持っていますので、あなたの腰痛の改善のサポートができることかと思います。
今まで他の接骨院や整体院、整形外科などで治療を受けてきたけどいまいち効果を感じられなかったという方にも、その原因を一緒に考え、丁寧に治療を行っていきます。
年齢のせい、持病のせいなどと腰痛を諦める必要はありません。

 

おかげさまで開業12年。

圧倒的な症例数による実績。

何よりたくさんの方に感謝の声をいただいでいます。

 よの中央接骨院バナー

 お問いわせご質問はこちらからどうぞ!

    ↓                ↓

 友だち追加

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2018.01.06更新

妊娠中体重が増えるのは仕方のないことですが、出産後のダイエットに苦労する女性は多いですよね。なかなか体重や体型がもとに戻らず、妊娠前の服が着れない!とお悩みではありませんか?

実は、産後ダイエットには骨盤矯正が重要な役割を担っている可能性があるのです。今回は、産後ダイエットに骨盤矯正が効果的な理由などをご紹介いたします。

産後のダイエットは成功しにくい

よの中央接骨院
妊娠すると10キロ程度体重が増えるのはよくあること。しかし、出産するとすぐにその体重が落ちるというわけではありません。赤ちゃんの重さや羊水などの重さが減っても、その数値はせいぜい4、5キロ。残りの半分は、自力でダイエットするしかないのです。
しかし産後は育児に追われ、なかなかダイエットをしている時間もありませんよね。妊娠中に食べ過ぎていた方は痩せにくく、また育児の合間に手軽に食べられるパンなどの炭水化物を多く摂取してしまうと、体重が増えてしまうこともあります。
産後は母体に疲労がたまり、筋力も低下している状態。体の筋肉を上手に使うことができず、脂肪となってぷよぷよのお腹になってしまうのです。

産後の骨盤矯正の効果とは

よの中央接骨院
難しいと言われている産後ダイエットですが、骨盤矯正を行うことでスムーズに体重を落とせるかもしれません。
産後開いてしまった骨盤を元の位置に戻すことで内蔵の位置も正しい位置に戻り、ぽっこりお腹を解消することができます。
さらに正しい位置で内蔵がきちんとはたらくことによって基礎代謝も上がり、日常生活やちょっとした運動でも痩せやすい体になります。
骨盤矯正をして正しい姿勢を維持できるようになれば背中や足、お尻の筋肉も上手に使えるようになり、下半身太りの予防にも。筋肉をつけることで脂肪も燃焼しやすくなります。妊娠前の服もするっと着られるようになるかもしれません。
骨盤矯正で行うストレッチではインナーマッスルを鍛えることができます。インナーマッスルを鍛えると健康的な体作りも目指すことができ、運動しやすく、太りにくい体質になることができますよ。

産後の骨盤矯正ダイエットの方法

産後の骨盤矯正ダイエットの方法についてご紹介します。
産後は、母体はかなりダメージを受けており、安静にしている必要があります。そのため、いきなり無理な運動をしたり骨盤矯正ベルトで締め付けたりするのは控えましょう。
産後1ヶ月くらいから、接骨院などで専門家と相談しながら行うことをおすすめします。
自宅では骨盤矯正のためのストレッチが効果的。ストレッチなら自宅で行うことができますし、体に負担もかかりにくいです。普段使わない筋肉も使って、衰えがちな筋力をケアしていくようにしましょう。
また、寝ている時間などを有効活用するために骨盤矯正ベルトを使用するのもおすすめです。産後ダイエット用のものも販売されていますので、体に負担がかかりにくい優しい使い心地のものを選ぶようにしてくださいね。

産後の骨盤矯正ダイエットならよの中央接骨院


産後ダイエットに骨盤矯正を取り入れて、理想のボディラインをゲットしましょう。
自宅でのストレッチや骨盤矯正ベルトで限界を感じる、専門家にしっかり骨盤の状態を見て欲しいという方には、よの中央接骨院への来院をおすすめします。
女性のダイエットや腰痛、産前産後の骨盤矯正などに特化しており、今までに多くの女性から喜びの声をいただいています。
地域密着型で、安心して施術を受けられるように心がけています。接骨院が初めてでどんな治療を受けるのか分からない、他の接骨院や整体で効果を感じられなかったという方でも、お気軽にご相談ください。あなたのお悩みに合わせて、適切な施術を提案させていただきます。

バナー 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る