院長の気ままブログ

2017.09.29更新

さいたま市の腰痛専門治療院「よの中央接骨院」です。

 

よくあるお問い合わせ

 「産後の骨盤矯正をしたいいんですが、腰痛だけじゃなくて肩こりにも効くんですか?」

 のご質問について書いていきますね!

妊婦さん 

1.産後の骨盤状態は?


  まずは産後の骨盤の状態について。よく聞く産後の骨盤矯正。そもそも本当に産後の骨盤は歪んでいるのか?って話からです。妊娠中10月10日お腹の中に赤ちゃんがいます。当然ながら子宮内の赤ちゃんが大きくなればなるほど、お腹は膨らんでいきますよね?最初は前にせり出ていく訳ですが、やはり前だけでは限界があるので、そのお腹を受けている骨盤は開いていきます。そうすることによって赤ちゃんの成長とともに大きくなっていく子宮のスペースを確保するんですね。大きくなっていく子宮に胃が圧迫されて、いっぺんに食べられる量が減ったり、膀胱が圧迫されておしっこが近くなったりする訳です。

 

2. 開いた骨盤が問題なの?


 

  子宮が大きくなっていくにつれて開いた骨盤が必ずしもいけないか?というとそうではなく、正常な状態で均等に開いていくぶんには全く問題はないのです。赤ちゃんの成長と供に大きくなった子宮を支えている骨盤が開いていく過程で左右の差が生じでしまうことがあります。それが場合によっては色々な問題を引き起こすことがあるのです。

妊娠骨盤矯正 

3.骨盤の左右差?


 そこで、何故正常に骨盤が開いていくママさんとそうではなく、左右差が生じてしまうママさんがいるのかというと、そこには様々な原因が考えられます。妊娠前のクセから足を組んでしまうとか、立って何か家事をしている時、例えばキッチンに立って料理をしている時や洗濯物を干している時など、片足側に体重を載せるクセが極端にある、またはいつも同じ側の肩にバックをかける、いつも同じ側の手で荷物を持つ等、考えられる原因は本当にたくさんあります。大半が妊娠前からの日常生活におけるクセがそのまま出ている感じでしょう。

4.産後骨盤の変化


 産後の骨盤矯正というと、妊娠から出産で崩れてしまった体形を元に戻すというイメージが強いかもしれません。実際に産後骨盤矯正をしている整骨院や整体院などではスタイルアップ、ダイエットなどを売りにしているところが多いですね。

しかし産後のトラブルはスタイルの崩れだけではないのが現状です。腰痛、背中の痛み、股関節の痛み、恥骨痛、首の痛み、肩こりなどなど多岐に渡ります。こうなってくるとスタイル改善だけでは対応できませんよね。

産後の不調というのは産後特有ではありますが妊娠前から元々あった体の歪みなどの異常が妊娠をきっかけに表面化して症状として現れたものもあります。

普段は症状として出ていなくても、妊娠後の女性はホルモンの変化等で体質が変わることもあります。元々持っていた異常に体が耐えられなくなることも考えられます。

妊娠ママ

5.まとめ


 

妊娠出産を契機に歪んでしまった骨盤は早い段階で処置をしておく必要があります。放っておくと慢性的な腰痛や肩こり、股関節痛などを引き起こすことも!ただでさえ産後は子育てに追われてご自身の体のために使える時間がなくなることも考えられます。 ですので妊娠前、妊娠後も骨盤矯正などを専門にやっている整骨院・整体院などでしっかりケアをしておくと何かと安心ですね!楽しい子育てライフを送るためにも是非早めの対応をお勧めします!

 

「よの中央接骨院」では腰痛や肩こりで悩む、妊娠中、出産後のママさんなど多くの方々の症状を骨盤矯正により改善しています。

 

 

よの中央接骨院では地域で唯一の「骨盤矯正専用処置台」と「脊柱処置台」があります

 そのため他の病院に行ったけどどうにもならなっかった多くの患者様に支持されています。

 ・脊柱管狭窄症

 ・椎間板ヘルニア

 ・坐骨神経痛

 ・股関節痛

 ・産後の骨盤矯正

 ・後縦靭帯骨化症

 ・手のシビレ

  このような方々が多数来院しています。

 

 

 当院に来る前はこのような悩みをお持ちでした・・・

 ・足が痺れて夜も眠れない

 ・お尻あたりから足にかけて痺れて長い時間座っていられない

 ・200メートル歩くと腰が痛くて座り込んでしまう

 ・下に落ちた物が拾えない

 ・自分で普通に靴下が履けない

 ・痛みで目が覚める

 ・病院でヘルニア手術って言われたけど手術は嫌だ

 ・痛み止めの薬をずっと飲み続けているけど、そろそろ卒業したい

 

 あっ!私も当てはまるかも・・・というあなた。

 すぐにご連絡ください。

「シビレや痛みから解放された生活」

に必ず当院が導きます。

よの中央接骨院院長

 

LINE登録からお問い合わせもどうぞ!

 ↓       ↓

 友だち追加

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2017.09.09更新

 

 「骨盤矯正で腰痛が治るって本当ですか?」

どうなんだろう?

さいたま市中央区の腰痛専門治療院【よの中央接骨院】です。

本日は骨盤矯正についての疑問について書いていきます。

 

1.骨盤矯正の効果は?

骨盤矯正というと骨盤矯正ダイエットなどが注目されることが多いですが、骨盤の歪みを改善することにより腰痛や椎間板ヘルニア・坐骨神経痛などの症状改善につながると一般的には言われています。

ただしネット上で骨盤矯正に効果的だと言われるストレッチというのをみると「腰痛の方は控えましょうね」と書いてあったりするので、骨盤周辺を含む骨盤矯正が本当に腰痛にイイのか悪いのか?混乱しますよね?

 

 


2.骨盤矯正の定義

巷に溢れる骨盤矯正。そもそも骨盤矯正って何をもって骨盤矯正というのか?実際には曖昧なところがあります。骨盤矯正と謳っていても、しっかり骨盤が矯正されたのか?しっかり計測することも出来ません。骨盤周辺の筋肉の柔軟性が上がった?または柔軟性に左右差がなくなった、開脚がスムーズにできるようになった?見た目が綺麗になった?などなど。

そうなんです。骨盤矯正に定義などないのです。実は。

極端にいうと骨盤周辺にアプローチしていれば骨盤矯正だし、施術者サイドが骨盤矯正であると発信すればソレはもう骨盤矯正なのです。


3.では骨盤矯正は受けない方がイイ?

確かに、今流行りだからといって導入している整体院もあります。特に技術を学ばずに簡単?に始めてしまうところが無いとは言い切れません。ただしその様な整体院は特に知識も技術も無いので説明も曖昧になりがち。受けてみて「これは違うな」と思ったらすぐにやめればイイのではないでしょうか。行く前にしっかり下調べも効果的かもしれません。知り合いに聞くとか、ネット上の口コミサイトなどの情報を見てみて判断するのもイイかもしれません。


 治った!

4.まとめ

骨盤矯正は色々な雑誌やテレビなどのメディアで多数取り上げられた結果、色々なところで目にする様になりました。骨盤矯正をすることによって様々な症状を改善することは可能です。しっかりした技術を持った、経験の豊富な整体院であれば受けることが出来るでしょう。

実際「よの中央接骨院」ではギックリ腰、慢性腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛などで悩む多くの方々の症状を骨盤矯正により改善しています。

 

 

よの中接骨院では地域で唯一の「骨盤矯正専用処置台」と「脊柱処置台」があります

 そのため他の病院に行ったけどどうにもならなっかった多くの患者様に支持されています。

 ・脊柱管狭窄症

 ・椎間板ヘルニア

 ・坐骨神経痛

 ・股関節痛

 ・産後の骨盤矯正

 ・後縦靭帯骨化症

 ・手のシビレ

  このような方々が多数来院しています。

 


 

 当院に来る前はこのような悩みをお持ちでした・・・

 ・足が痺れて夜も眠れない

 ・お尻あたりから足にかけて痺れて長い時間座っていられない

 ・200メートル歩くと腰が痛くて座り込んでしまう

 ・下に落ちた物が拾えない

 ・自分で普通に靴下が履けない

 ・痛みで目が覚める

 ・病院でヘルニア手術って言われたけど手術は嫌だ

 ・痛み止めの薬をずっと飲み続けているけど、そろそろ卒業したい

 あっ!私も当てはまるかも・・・というあなた。

 すぐにご連絡ください。

「シビレや痛みから解放された生活」

に必ず当院が導きます。

よの中央接骨院院長

 

LINE登録からお問い合わせもどうぞ!

 ↓       ↓ 

友だち追加

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る