院長の気ままブログ

2016.11.14更新

こんにちは。さいたま市中央区、与野駅前で骨盤矯正、姿勢矯正、整体治療を得意としています「よの中央接骨院」です。

 

今話題のアメリカ新大統領ドナルド・トランプ氏!

僕なんか「トランプ」と言えば断然こちら!『トランプマン』!

z

 

どうしているんでしょうか?

 

今日は「手のシビレ」について書かせていただきます。

手のシビレでよく出るのは「胸郭出口症候群」。(胸郭出口とは鎖骨と一番上の肋骨の間にある小さな隙間)

その隙間が狭くなるとそこを通っている神経や血管を圧迫して肩や腕に様々な症状が出るとされています。

 症状として多いのは「肩こり、痛み」「腕から手にかけてのシビレ」「腕のだるさ」など。

また、血管が圧迫されている場合は「手指の冷感」「指先が蒼白・紫色」になることもあります。

原因としては様々ですが、普段の姿勢の悪さやパソコン業務が多い方がなりやすいように思います。

当院の治療では神経・血管を圧迫している原因を見極め、圧迫の原因となっている頚椎・鎖骨・肩甲骨などのバランスを正常な状態に戻してあげる治療で改善させていきます。

肩や腕のマッサージが効果的か?というと疑問ですね。

 やはり体全体のバランスを正常な状態に戻す必要があります。

 

 

整形外科・マッサージ・整骨院に通っていても一向にシビレが改善しないあなた。

 

今すぐによの中央接骨院にご連絡ください!

予約・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

x

お問い合わせはこちら↓↓↓

  048−824−3075

  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!

 

与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院             

http://www.yono-chuou-s.com

t

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る