院長の気ままブログ

2018.08.27更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/81de989214b3737758eac8f325d616ece7618dce.jpg

枕を使ってストレートネックを改善することは可能です。普段何気なく使っている枕をちょっと意識してみて、辛い肩こり、頭痛などの症状から開放されちゃいましょう!

<目次>

ストレートネックの人に枕がおすすめな理由

自分の理想の高さを知ろう

枕の高さを徐々に変えていこう

首枕を使うのもおすすめ

枕の使い方を変えてストレートネックを改善しよう

 

ストレートネックの人に枕がおすすめな理由



普段枕を使わないという方も多いかと思いますが、ストレートネックの改善には枕は必要不可欠です。ストレートネックの人が枕を使うべき理由をご紹介します。
まず、横を向いて眠るときをイメージしてみてください。枕がないと首が曲がり、肩や首に大きな負担がかかっているのがわかるかと思います。
寝返りは無意識の内に打つものですが、眠っているときもこの負担を感じなくするために、枕を使わない人は寝返りの回数が減ります。
寝返りは身体の負担を和らげて血行促進を促すために大切な動作です。この動作が少なくなってしまうことで、血流や睡眠の質に悪影響を及ぼしてしまいます。
さらに仰向けで眠っているときも、枕がないと首が不自然に反り返ってしまいます。ストレートネックを改善するには、立っているとき、座っているときに背筋を伸ばして首を正しい位置に持っていくことも大切ですが、眠っているときもその姿勢を維持する必要があります。
自分の首の位置に合った高さの枕を利用することで、美しい姿勢を眠っているときもキープすることができますよ。

自分の理想の高さを知ろう



まずは、自分の理想的な高さの枕を知ることから始めましょう。
仰向けに眠るときに理想と言われる首の傾斜は、肩から頭が15度、顔が5度傾いている状態と言われています。この姿勢をキープすることができると肩から首の筋肉を緊張させることなく、リラックスして眠ることができます。背骨も自然な傾斜を描くことができ、頭が心臓よりも高くなるので頭に血が上って翌朝フラフラするということもありません。
枕が高すぎて顔の傾斜が多くなると気道が悪くなり呼吸しづらくなります。呼吸がしづらいと酸素を取り入れにくくなり、リラックスできない、疲れが取れない、肩や首の筋肉が緊張するといった症状が出てしまいます。
枕の高さに合わせて、5度くらい下に傾く姿勢を見つけてみましょう。

枕の高さを徐々に変えていこう



自分の理想の枕の高さを知ることができたら、早速枕の高さを変えていきましょう。しかし毎日使い慣れた枕からいきなり変えると違和感を感じて眠りにくくなってしまうという方も多いのではないでしょうか。
そんなときは、理想の高さの枕にタオルを重ねて、枕の高さを調節していきましょう。
高すぎる枕から理想の高さの枕に変えたいときは、最初にタオルをたくさん敷きます。数日ごとに徐々にタオルを減らしていき、最終的に理想の高さになるようにしていきます。
枕が低すぎるという方、枕を使うと違和感を感じるという方は、最初はタオル数枚から始めて、徐々に枕の高さを上げていくようにしてみてください。

首枕を使うのもおすすめ



ストレートネックは首の曲線が描けていない状態のことを言います。そのため、眠っているときに首枕を利用して首を曲げてあげることで、自然なカーブを取り戻すことができるかもしれません。
首枕は専用のものではなく、タオルを巻いて固定したものでも代用可能です。丸めた形状の首枕は首のカーブにフィットしやすく、より効率的にストレートネックの改善に役立てることができますよ。

枕の使い方を変えてストレートネックを改善しよう


http://www.yono-chuou-s.com/asset/faeb09d77531505b593ce00a55aa1ccb84f7d279.jpg
枕から見るストレートネックの改善方法をご紹介いたしました。1日の内に長い時間を使う睡眠のあいだにも、辛いストレートネックを改善する方法を試していきましょう。
よの中央接骨院では、ストレートネックに関する相談も受け付けています。お気軽にご相談ください。

banner

 

よの中央接骨院院長蔵楽

 

googlec12817d727eeafd2.html

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

交通事故に遭われてお困りの方へ料金案内 腰痛 産前産後 肩こり頭痛 ひざ痛 坐骨神経痛 アクセス・受付時間 院長の気ままブログ患者様の声推薦者の声Facebook LINE@バナー

よの中央接骨院の口コミをもっと見る

googlec12817d727eeafd2.html