院長の気ままブログ

2018.04.24更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/4181a4d7269e3a2072658d1afcafef02dc86acf0.jpg

頭痛や肩こりなど身体の様々な不調を引き起こすストレートネック。そんなストレートネックが歯痛も引き起こすことはご存じですか?虫歯じゃないのに歯が痛いとお悩みの方は、ぜひチェックしてみてください。

ストレートネックによる歯の痛みとは


ストレートネックと言えば頭痛や肩こりをイメージする方が多いですよね。しかし、歯の痛みが引き起こされることもあります。
ストレートネックによる歯の痛みは、本当に虫歯ができたときのようなチクチク、ジンジンとした痛みです。このため虫歯を疑い、歯科に行く方も多いでしょう。
しかしストレートネックが原因ですので当然医師からは「異常なし」と診断されてしまいます。
歯痛は身体の不調や天候などによって引き起こされるという人もいるからと、そのまま放置してしまってはいませんか?

ストレートネックと歯痛はどう関係している?


ストレートネックと歯痛には深い関係があります。ストレートネックというと頭痛、肩こりなどを引き起こすものですが、これが原因で歯痛を引き起こす場合と、歯痛が原因で肩こり、頭痛を引き起こしている場合があります。
頭痛や肩こりが原因で歯痛が引き起こされるのは下あごが原因です。ストレートネックになると首が下向きに歪んでしまいます。下あごが本来の位置より下がってしまった状態をイメージしてみてください。
このため、ストレートネックになると下あご全体のバランスを取るのが難しくなり、長年放置することでかみ合わせに影響します。
不安定なかみ合わせで長期間過ごすことで歯の神経に刺激を与えるようになり、虫歯のようなズキズキとした痛みを伴うようになります。

歯痛が原因で肩こり、頭痛を引き起こしている可能性も


先ほどご紹介したように、まず歯痛があり、そこから肩こり、頭痛を引き起こしているという可能性もあります。
虫歯を放置していると菌が神経にまで届き、歯痛となって現れます。歯痛が続くと人の身体は無自覚の内に緊張してしまいます。痛みがひどくなることで常に肩周りや首の筋肉が緊張するようになり、血流が悪くなって肩こり、頭痛を引き起こしてしまうというわけなんですね。
とくに下の歯が虫歯になっている場合はこのようなストレートネックのような症状を引き起こしやすいと言われています。

ストレートネックと虫歯の見極め方

http://www.yono-chuou-s.com/asset/9-2.jpg

あなたの歯痛はストレートネックによるものなのか、虫歯によるものなのかをチェックしてみましょう。
歯が痛むタイミングはいつですか?冷たいものや熱いものを食べたときだけ歯が痛む、舌や手で痛むところを触ると痛みが悪化するという方はストレートネックではなく虫歯が原因の可能性が高いです。歯科医に相談しましょう。
しかし、肩こりや頭痛も同時期に併発している、食べ物を食べたときだけでなく常に歯がジンジンと痛むというような場合は、ストレートネックの可能性が高いです。接骨院、整形外科などで診断してもらいましょう。

ストレートネックのチェックならよの中央接骨院


ストレートネックが原因で歯痛が起こる可能性についてご紹介いたしました。虫歯でもないのに歯の痛みが治まらないという方は、歯医者ではなく接骨院や整形外科での治療も視野に入れてみてくださいね。
さいたま市中央区にあるよの中央接骨院では、ストレートネックの治療も積極的に行っています。なかなかセルフでの見極め方が難しいストレートネック。よの中央接骨院で、気軽にチェックを受けてみませんか?ストレートネックは日々の意識でも改善することが可能です。自分の首、肩周りがどんな状態なのかを知って、よりスムーズに治療を進めていきましょう!

banner

 

よの中央接骨院産後骨盤バナー

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

交通事故に遭われてお困りの方へ料金案内 腰痛 産前産後 肩こり頭痛 ひざ痛 坐骨神経痛 アクセス・受付時間 院長の気ままブログ患者様の声推薦者の声Facebook LINE@バナー

よの中央接骨院の口コミをもっと見る

googlec12817d727eeafd2.html