院長の気ままブログ

2018.05.14更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/429f6d478abe1098e639a60542b83807e8e2ab60.jpg

スマホの見すぎが原因であることが多いため「現代病」とも言われているストレートネックですが、スマホの見すぎ以外にも様々な原因があります。今回は、そんなストレートネックの原因をまとめてみました。自分は大丈夫と思っている方も、一度よく考えてみてください。

ストレートネックの原因①スマホの見すぎ

ストレートネックの原因②事故やスポーツによる外傷

ストレートネックの原因③加齢によるもの

ストレートネックの原因④運動不足

ストレートネックの原因⑤リュックサックを使っている

ストレートネックの原因にアプローチしよう

 

ストレートネックの原因①スマホの見すぎ



まずは最も多いと言われるスマホの見すぎについて。スマホを見るときは小さな画面を覗き込むように集中して見ることになります。ゲームなどをしているのならさらに肩に無意識に力が入ってしまいますよね。
これがストレートネックの原因になります。また、スマホで調べ物をしているとついつい長時間スマホを使ってしまいがちです。首から肩にかけての筋肉が緊張した状態が続き、首の正常なカーブが乱れてしまうのです。

ストレートネックの原因②事故やスポーツによる外傷



ラグビーなど相手とコンタクトを取るスポーツや、交通事故による外傷が原因でストレートネックを引き起こすこともあります。
首付近がむちうちのような状態になり、前後の筋肉が過剰に緊張することが原因です。首が前に引っ張られるような体制になって首のカーブが崩れてしまいます。
スポーツで首を痛めたり、交通事故に遭った場合は、早めに医師や専門家に相談して治療を行うことで、ストレートネックになるのを防ぐことができますよ。

ストレートネックの原因③加齢によるもの



スマホをあまり使わない高齢者でもストレートネックになることがあります。年齢を重ねると、骨と骨のあいだにある椎間板のクッションが減少してしまいます。さらに繊維綸も減少し、首を以前のようにしっかり支えることができなくなってしまうのです。

ストレートネックの原因④運動不足



運動不足もストレートネックの原因になります。ストレートネックは首付近の骨格が歪んでしまうことが原因ですが、それにともなって首周りの筋肉が緊張することで痛みを生じるようになります。
筋肉の緊張を放置していると血流が悪くなり、痛みや不調がひどくなります。そんな筋肉の緊張をほぐして血流をよくするには、やはり運動が一番効果的です。
首を動かさないウォーキングやジョギングなどでも十分効果はあります。全身の筋肉を使うことで血流がよくなり、首周りの痛みも取り除くことができるでしょう。
もっとストレートネックに効果的な運動を取り入れたいという方は、首周りの筋肉をほぐすストレッチも試してみましょう。痛みがある方は無理せず、気持ちいいと感じる程度にとどめてくださいね。

ストレートネックの原因⑤リュックサックを使っている


http://www.yono-chuou-s.com/asset/0d550d17597909dfe46c8f32aa9b8b7140c88462.jpg
意外かもしれませんが毎日使うバッグの種類によっても、ストレートネックになる可能性を左右してしまいます。
ストレートネックになりやすいと言われているバッグがリュックです。リュックを背負うとどうしても身体の重心が後ろに下がってしまいますよね。そのバランスを取るために上半身、首を前のめりにしてしまい、無意識の内にストレートネックになる可能性を高めてしまうのです。
普段からリュックを使っている学生さんや登山などをするときにリュックを使っている方は、荷物を軽くする、リュックの使用を控えるなどの工夫をしてみてください。

ストレートネックの原因にアプローチしよう



スマホだけじゃない、ストレートネックになる原因をいくつかご紹介いたしました。
首のストレッチやマッサージだけではストレートネックを根本から治すことはできません。しっかりと原因を知り、直接改善していきましょう。
自分がストレートネックになった原因がわからないという方は、よの中央接骨院へご相談ください。あなたの生活習慣からストレートネックの原因を探して、適切な治療を行います!

banner

 

よの中央接骨院頭痛

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2018.05.07更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/7-1.jpeg

肩こりや頭痛などの原因となるストレートネック。接骨院でも治療を行っています。では、接骨院ではどのような方法でストレートネックにアプローチしていくのでしょうか。その方法をご紹介いたします。

 

その場しのぎのマッサージでは意味がない

まずはストレートネックの原因を見つけてもらう

接骨院では筋肉の緊張を取ってくれる

接骨院では首だけでなく骨盤にもアプローチする

整形外科ではダメなのか?

 

1.その場しのぎのマッサージでは意味がない



身体が疲れてきたらマッサージに行く、という方は多いかと思いますが、ストレートネックは肩や首の筋肉や骨格が原因で引き起こされるもの。ただ疲れ、痛みを取るだけのマッサージでは、そのときの痛みは改善できても根本からストレートネックを治療することはできません。
そのため、接骨院に行っても痛みを取るのが目的の治療しかしてくれない場合は他の接骨院に行くか、ストレートネックであることを伝え、その治療に切り替えてもらうかという方法を取らなければなりません。
首を無理に動かしたりバキバキと音を立てて強制的に首を元の位置に戻すようなやり方も、かえってストレートネックの症状をひどくさせてしまったり、痛みをひどくしてしまう可能性があります。痛みが気になるという方は、事前にその接骨院の治療方法を確認しておきましょう。

2.まずはストレートネックの原因を見つけてもらう



接骨院では、まずストレートネックの原因を見つけることから始めます。
あなたがストレートネックになってしまったのは猫背が原因なのか、長時間のデスクワークが原因なのか、運動不足、寝方、枕の高さなのかなどなど…。
日常生活のちょっとしたところにストレートネックになる可能性は潜んでいます。自分で様々なことに注意していても、思わぬところでストレートネックになっているかもしれません。ストレートネックの患者さんを多数見てきた専門家に相談することで、毎日の習慣をより意識して改善していくことができますよ。

3.接骨院では筋肉の緊張を取ってくれる



接骨院では、筋肉の緊張を取るマッサージを行ってくれます。首がS字カーブを描けていないと無理な負担がかかり、筋肉が緊張してしまいます。こうなると普通の人よりも疲労がたまりやすく、血流が悪くなった状態になってしまいます。このため、まずは筋肉をほぐして血流をよくしていくことから始めましょう。
ストレートネックは治しにくいと言われていますが、これだけでもかなり肩こりや頭痛などの症状が改善する方も多いですよ。

4.接骨院では首だけでなく骨盤にもアプローチする



首だけの治療を行っても、ストレートネックの症状は改善されない可能性もあります。
首の骨は背中を通って、骨盤にまで届いています。骨盤がゆがんでいると、いくら首の歪みを取り除いてもまた症状があらわれてしまうのです。
そのため、接骨院ではストレートネックの患者さんに骨盤矯正を行うこともあります。
骨盤の歪みは、日々の歩き方や座り方、生活習慣などによって引き起こされてしまうので、首だけでなく骨盤に負担がかからない生活習慣を取り入れていくことも大切ですよ。

5.整形外科ではダメなのか?



接骨院と同じく、整形外科でもストレートネックの治療を行っています。ですので決して整形外科がダメ!というわけではありませんが、整形外科では牽引法などを使うことがあります。これは機械を使って首をひっぱり、緊張した筋肉を伸ばしてあげるというものです。
通常の疲れを取りたいという方にはおすすめですが、ストレートネックの方が行うとかえって首を痛めてしまう可能性もあります。

まとめ.ストレートネックを治療したいならよの中央接骨院


http://www.yono-chuou-s.com/asset/7-2.jpeg
接骨院が行うストレートネックの治療方法をご紹介いたしました。よの中央接骨院でもストレートネックに関する治療をたくさんご用意していますので、痛みが気になる、症状が悪化するのは嫌という方は、ぜひご相談ください。

 

banner

 

よの中央接骨院頭痛

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2018.04.24更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/4181a4d7269e3a2072658d1afcafef02dc86acf0.jpg

頭痛や肩こりなど身体の様々な不調を引き起こすストレートネック。そんなストレートネックが歯痛も引き起こすことはご存じですか?虫歯じゃないのに歯が痛いとお悩みの方は、ぜひチェックしてみてください。

ストレートネックによる歯の痛みとは


ストレートネックと言えば頭痛や肩こりをイメージする方が多いですよね。しかし、歯の痛みが引き起こされることもあります。
ストレートネックによる歯の痛みは、本当に虫歯ができたときのようなチクチク、ジンジンとした痛みです。このため虫歯を疑い、歯科に行く方も多いでしょう。
しかしストレートネックが原因ですので当然医師からは「異常なし」と診断されてしまいます。
歯痛は身体の不調や天候などによって引き起こされるという人もいるからと、そのまま放置してしまってはいませんか?

ストレートネックと歯痛はどう関係している?


ストレートネックと歯痛には深い関係があります。ストレートネックというと頭痛、肩こりなどを引き起こすものですが、これが原因で歯痛を引き起こす場合と、歯痛が原因で肩こり、頭痛を引き起こしている場合があります。
頭痛や肩こりが原因で歯痛が引き起こされるのは下あごが原因です。ストレートネックになると首が下向きに歪んでしまいます。下あごが本来の位置より下がってしまった状態をイメージしてみてください。
このため、ストレートネックになると下あご全体のバランスを取るのが難しくなり、長年放置することでかみ合わせに影響します。
不安定なかみ合わせで長期間過ごすことで歯の神経に刺激を与えるようになり、虫歯のようなズキズキとした痛みを伴うようになります。

歯痛が原因で肩こり、頭痛を引き起こしている可能性も


先ほどご紹介したように、まず歯痛があり、そこから肩こり、頭痛を引き起こしているという可能性もあります。
虫歯を放置していると菌が神経にまで届き、歯痛となって現れます。歯痛が続くと人の身体は無自覚の内に緊張してしまいます。痛みがひどくなることで常に肩周りや首の筋肉が緊張するようになり、血流が悪くなって肩こり、頭痛を引き起こしてしまうというわけなんですね。
とくに下の歯が虫歯になっている場合はこのようなストレートネックのような症状を引き起こしやすいと言われています。

ストレートネックと虫歯の見極め方

http://www.yono-chuou-s.com/asset/9-2.jpg

あなたの歯痛はストレートネックによるものなのか、虫歯によるものなのかをチェックしてみましょう。
歯が痛むタイミングはいつですか?冷たいものや熱いものを食べたときだけ歯が痛む、舌や手で痛むところを触ると痛みが悪化するという方はストレートネックではなく虫歯が原因の可能性が高いです。歯科医に相談しましょう。
しかし、肩こりや頭痛も同時期に併発している、食べ物を食べたときだけでなく常に歯がジンジンと痛むというような場合は、ストレートネックの可能性が高いです。接骨院、整形外科などで診断してもらいましょう。

ストレートネックのチェックならよの中央接骨院


ストレートネックが原因で歯痛が起こる可能性についてご紹介いたしました。虫歯でもないのに歯の痛みが治まらないという方は、歯医者ではなく接骨院や整形外科での治療も視野に入れてみてくださいね。
さいたま市中央区にあるよの中央接骨院では、ストレートネックの治療も積極的に行っています。なかなかセルフでの見極め方が難しいストレートネック。よの中央接骨院で、気軽にチェックを受けてみませんか?ストレートネックは日々の意識でも改善することが可能です。自分の首、肩周りがどんな状態なのかを知って、よりスムーズに治療を進めていきましょう!

banner

 

よの中央接骨院産後骨盤バナー

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2018.03.28更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/5-1.jpeg

「スマホ首」とも呼ばれるストレートネック。スマホの見すぎや長時間の悪い姿勢が原因で引き起こされる症状ですが、このストレートネックを治すためのストレッチはたくさんあります。今回はそのほんの一部をご紹介いたします。

ストレートネックのストレッチのポイント


ストレートネックを改善するためのストレッチのポイントは、可動域を広げるということです。
首が本来のS字カーブを描かずまっすぐになっているストレートネックは、首の可動域が狭くなっています。これによって首を動かすときに筋肉が緊張してしまい、ストレートネックによる肩こりや頭痛などの不調を悪化させてしまうことも。
ふとしたときの衝撃で首に痛みが走ることもあり、思わぬけがや事故につながる可能性もあります。
ストレートネックを改善するためのストレッチでは、首の可動域を広げて柔らかくし、筋肉が必要以上に緊張しなくてもいいような状態を目指すことを目的としています。

ストレートネックに効くストレッチ①前屈、後屈


まずは首の前後の可動域を広げるストレッチをしていきましょう。
いすに座った状態で、両手を頭の後ろで組みます。あごを胸につけるような感覚で、手で頭を押しながらゆっくり前に倒してください。
背中が丸まったり、腰が後ろにいってしまうと意味がありません。身体はしっかり固定した状態でゆっくり行ってくださいね。
5秒キープして、ゆっくり元の体制に戻る。この動作を3回行いましょう。
次に後屈です。両手を握り、親指を立ててください。その親指をあごにつけて、優しく押し上げていきます。ストレートネックになっている方は首を後ろに倒すと痛みを感じることがあるので、無理に倒す必要はありません。
腰や背中を逸らさず自然に上げられるところでキープ。同じく5秒待ち、ゆっくり元の位置に戻るのを3回行ってください。

ストレートネックに効くストレッチ②肩周りのストレッチ


スマホを長時間見ていると、首だけでなく肩にも負担がかかっています。肩、背中を伸ばすストレッチで、全体の筋肉をほぐしていきましょう。
まっすぐ立って、両手を腰で組みます。胸を反らせながら、両手も後ろにぐっと伸ばしましょう。
胸を開いて肩ごと後ろに持っていくように意識するのがポイントです。
凝り固まった首、肩、背中の筋肉を一気に伸ばしてほぐすことができるストレッチです。休憩時間にさっと試すことができるので、身体が疲れてしまう前に取り入れていきましょう。

ストレートネックに効くストレッチ③パームトゥフェイス


最後にパームトゥフェイスというストレッチをご紹介いたします。
まず、壁に腰、背中をつけた状態で立ちます。ストレートネックの進行が進んでいる方は、このとき後頭部を壁につけるのが難しいかもしれません。
手のひらを顔面の20センチ前くらいにかざしてください。そして手のひらを顔に近づけていきます。その手のひらと顔面の距離が一定になるように、首も後ろに引き続けましょう。
後頭部が壁にあたるかと思いますが、それでもそのまま壁に頭を押し付けるようにしてください。
何度かすると、まっすぐな姿勢を意識しやすくなりますよ。

ストレッチでストレートネックを改善しよう

http://www.yono-chuou-s.com/asset/6104c1664b97af1deacc6a3f320bb1d2f55cbbd6.jpg
ストレートネックを改善するためのストレッチ方法を3つご紹介いたしました。これらはちょっとした隙間の時間に簡単に試せるようなものばかり。普段から肩こりや頭痛など、ストレートネックによる身体の不調が気になるという方はぜひ試してみてください。
それでもよくならない、もっと効率的に治療したいという方は、よの中央接骨院へご相談を。一人一人の悩みに寄り添い、しっかりと無理のない治療方法を提案させていただきます。

 

banner

 

 

よの中央接骨院ストレートネック

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2017.01.26更新

さいたま市中央区、与野駅前で骨盤矯正、姿勢矯正、整体治療を得意としています「よの中央接骨院」です。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

日本相撲協会は25日、大相撲春場所(3月12日初日・エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議と臨時理事会を開き、初場所で初優勝した稀勢の里(30)=田子ノ浦=の第72代横綱昇進を満場一致で正式決定したそうですね。

本当によかったよかった!

今日はシリーズ「注意!知らなきゃ損する悪い習慣シリーズ」第一弾をお送りします。 

 



腰痛根本治療ならさいたま市のよの中央接骨院へお越しください!
当院では、慢性的な体の悩みを持つ患者様に対して、徹底した全身の検査を行い、その状態になってしまった原因や箇所を見つけ出し、その部分の動き、可動域を正常な状態にしていくための治療、日常生活のアドバイスを行なっています。
なかなか改善しなかった患者様の多くが症状の出ない体を手に入れられ、根本的に改善され、日常生活、お仕事、趣味に復帰されています。

骨盤が歪んでお困りの方は、さいたま市のよの中央接骨院にご相談ください。
予約・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

お問い合わせはこちら↓↓↓
  048−824−3075
  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!
友だち追加
LINEから友達追加 → トークから でも大丈夫です!

友だち追加

 



与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院    
    http://www.yono-chuou-s.com

x

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2016.08.25更新

こんにちは。さいたま市中央区、与野駅近くで骨盤矯正、整体治療、交通事故治療を得意としています「よの中央接骨院」です。

つらい肩こりや、首こり、または頭痛の原因となる『ストレートネック』。

X

一度なるともう治らないようにも言われていますね。

ただ、原因を追っていくとしっかりと治していく事ができます。

ストレートネックとは、首が本来持っている自然なカーブ(反り)がなくなって真っ直ぐになってしまっている状態です。ただ首だけにそれほどの異常があって、他の部位に異常がないとは考えにくいですよね?

首が真っ直ぐすぎるといことは、背骨、腰、骨盤も真っ直ぐすぎるという事です。

積み木の土台部分が真っ直ぐで、上だけ反りができるなんて考えにくいですね。

 

という事は、首だけじゃなくて、背骨、骨盤まわりの処置をして反りを回復させてあげると良いという事になります。

反りを回復させるのも、見た目を無理やり反らせるのではなく、首や骨盤周辺の反る動きを改善する事で正常な状態に戻していきます。

ストレートネックでお困りの方は、一度当院までお問い合わせください。

Z

予約・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

お問い合わせはこちら↓↓↓

  048−824−3075

  電話で「ブログ見た」とお伝え下さい!

 与野・さいたま新都心・北浦和で整体・交通事故治療ならよの中央接骨院

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る