院長の気ままブログ

2015.08.25更新

緊張型頭痛(肩こり頭痛)
頭痛のなかでも最も多いタイプの頭痛。

「肩こり頭痛」や「筋収縮性頭痛」とも言われるように、頭から首、肩にかけての筋肉が緊張し、血流が悪くなっておこる。その他、精神的なストレスも原因としてあげられる。肩や首の筋肉の緊張によっておこる頭痛であり、頭痛の中でももっともおこりやすい頭痛のタイプとされています

           あたま

肩こりや首の筋のこりを伴うことが多く、
ギリギリと頭をしめつけられるような痛みをうったえることが多いが、 ジワーッとした痛み、ドーンとした痛み、重い痛みを感じるなど、痛みの程度は、激痛から軽度のものまで様々。
いつとはなしに始まり、ダラダラと続き、後頭部から首筋にかけて頭の両側に起こりやすい。
フワフワとしためまい・身体のだるさを伴うこともあります。

「肩こり頭痛」「筋収縮性頭痛」とも言われるように、頭から首、肩にかけての筋肉が緊張し、血流が悪くなっておこるとされます。

原因として

  長時間での同じ姿勢
  不良姿勢からくる筋肉の負担
  不安や心配事など、精神的なストレス
  一日中パソコンを使用することなどによる眼精疲労

  頚椎の歪み

  肩の高さが違う      

等が考えられます。

               す

中でも歪みに関しては早めの処置を行う事により、その後の症状緩和が期待できます。

当院では専用の治療器具を使い安全安心に痛みのない処置が可能です。

お気軽にご相談下さい。

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2015.08.19更新

繰り返し起こる寝違えや、持続する首の違和感などお困りの方は多くいらっしゃると思います。

首に異常が生じる直接原因と、体の他の部位からの間接原因に分けて説明します。

      首

1 • 直接原因

長時間のうつむき姿勢 … 斜め前に傾く首を支えるために筋肉が張って疲労しますこの姿勢は、首の後ろにある関節に牽引力が働きます。筋肉疲労だけでなく、関節の破壊につながります。

頬杖 … 片手頬杖と両手頬杖がありますが、これも首に牽引力が働き、首の関節を徐々に壊すことになります。

交通事故やスポーツ外傷などの瞬間的な衝撃力が、首の並びをダイレクトに壊します。
枕があっていない、などがあげられます。

 

2 • 間接原因

完璧な耐震設計をしたビルでも、地下水の汲みすぎなどで地盤が傾くと柱が変形したり折れたりします。人の首と肩の異常発生もこれと同様に考えることができます。

骨盤が歪むと背骨が傾き肩の高さが違ってきます。するとその上に乗る首も傾き、首に歪みが生じて異常が出てきます。
肩関節は鎖骨で首の根本につながっています。肩関節に異常があると首の支点がずれて、首が傾き異常が出るようになります。

もちろん、直接原因と間接原因が合併している場合もあります。

            げんき

当院では首に異常をひきおこす原因を探し出しアプローチする事で、今出ている様々な症状を取り除いていきます。

お気軽にご相談下さい。

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2015.08.19更新

繰り返し起こる寝違えや、持続する首の違和感などお困りの方は多くいらっしゃると思います。

首に異常が生じる直接原因と、体の他の部位からの間接原因に分けて説明します。

      首

1 • 直接原因

長時間のうつむき姿勢 … 斜め前に傾く首を支えるために筋肉が張って疲労しますこの姿勢は、首の後ろにある関節に牽引力が働きます。筋肉疲労だけでなく、関節の破壊につながります。

頬杖 … 片手頬杖と両手頬杖がありますが、これも首に牽引力が働き、首の関節を徐々に壊すことになります。

交通事故やスポーツ外傷などの瞬間的な衝撃力が、首の並びをダイレクトに壊します。
枕があっていない、などがあげられます。

 

2 • 間接原因

完璧な耐震設計をしたビルでも、地下水の汲みすぎなどで地盤が傾くと柱が変形したり折れたりします。人の首と肩の異常発生もこれと同様に考えることができます。

骨盤が歪むと背骨が傾き肩の高さが違ってきます。するとその上に乗る首も傾き、首に歪みが生じて異常が出てきます。
肩関節は鎖骨で首の根本につながっています。肩関節に異常があると首の支点がずれて、首が傾き異常が出るようになります。

もちろん、直接原因と間接原因が合併している場合もあります。

            げんき

当院では首に異常をひきおこす原因を探し出しアプローチする事で、今出ている様々な症状を取り除いていきます。

お気軽にご相談下さい。

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2015.08.05更新

毎日大変な暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私たちは元気に診療しております。

今年の夏はまれにみる猛暑。

どうかくれぐれもご自愛ください。

涼しい

 

8月13日(木曜日)から8月16日(日曜日)までお休みをいただきます。

ご迷惑おかけ致しますが宜しくお願い致します。

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2015.08.05更新

毎日大変な暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私たちは元気に診療しております。

今年の夏はまれにみる猛暑。

どうかくれぐれもご自愛ください。

涼しい

 

8月13日(木曜日)から8月16日(日曜日)までお休みをいただきます。

ご迷惑おかけ致しますが宜しくお願い致します。

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

2015.08.04更新

首、肩、腕などに痛みやしびれがある状態を「頚肩腕症候群」といいます。

        かた
肩こりがヒドくなり徐々に痛みをともなうようになると、マッサージで筋肉を揉みほぐしたり筋弛緩剤を投与しても効果が少なくなります。

この段階で原因が解消されないと、痛みは肩から首や背中や腕に広がり「しびれ」をともう段階に悪化する可能性があります。

整形外科では、首や腕に痛みとしびれがでると、頸部椎間板ヘルニアや胸郭出口症候群、

頸椎症などの診断が下されます。

          て

こりが強ければ筋弛緩剤。

痛みがあれば鎮痛薬や牽引治療、コルセット。

しびれが出ると神経ブロック注射や骨や筋肉を切る手術、というように徐々に大がかりな治療になります。

 

肩がこったり、 思い、だるい、痛いといった症状には、首肩周辺の関節の歪みが原因。その歪みが大きくなると、関節の炎症が増して痛むエリアが拡大します。そして、その歪みが隣接する神経に影響するようになると、しびれをともなう段階になるのです。

首肩腕の異常は早めに原因を探し出し、対応しましょう。

           はい

お気軽にご相談下さい。

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る