院長の気ままブログ

2018.09.14更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/80f61f0fa153060b8f76bc40ad02b56cff9570a1.jpg

脊柱管狭窄症の症状がひどい場合は手術を選択する可能性もあります。

そこで気になるのが、脊柱管狭窄症の手術の成功率やリスク、費用などですよね。今回は脊柱管狭窄症の手術の疑問についてご紹介していきたいと思います。

<目次>

脊柱管狭窄症の手術の成功率は?

脊柱管狭窄症の手術のリスクは?

脊柱管狭窄症の手術の費用は?

脊柱管狭窄症の手術の前に試したい運動療法

脊柱管狭窄症の手術の前に運動を取り入れよう

 

脊柱管狭窄症の手術の成功率は?



末梢神経の束が圧迫されていて足首から足先の感覚が麻痺している状態、排尿障害、排便障害が見られる場合は脊柱管狭窄症の手術を行うことがあります。
しかし、手術を行ったとしてもすべての症状が改善されるというわけではありません。
腰部脊柱管狭窄症診療ガイドラインでは、脊柱管狭窄症の手術を行うことで大きな症状は改善されるものの、約8割の人が術後も痺れを感じているとされています。
手術を受けて一旦は症状が改善されたとしても、4年から5年の内に再発するという可能性も。
脊柱管は年齢を重ねるごとに狭くなってしまいますので、手術をしたからといって一生脊柱管が一定の大きさを保てるわけではないということを覚えておきましょう。
また、手術を行うことで一定の確率で合併症が起こりうる可能性も考えておかなければなりません。

脊柱管狭窄症の手術のリスクは



脊柱管狭窄症の手術では、脊髄の大きな神経の周囲を扱います。
大変デリケートな部位で、失敗すれば以前よりも重大な症状を抱えることになってしまいます。
かつては椎間板ヘルニアの手術によって神経を傷つけてしまったという失敗もありましたが、最近では技術も向上してきており、脊柱管狭窄症の手術の失敗するリスクは限りなく低くなっていると言えるでしょう。
しかし先ほどもご説明したように、手術をしたから完全に治るというわけではありません。
高齢者の場合は体力や回復力などの問題もあり、思っている以上に完治に時間がかかる可能性もあります。
手術をする前には医師にしっかりと説明をしてもらい、本当に手術をすべきか自分や周囲の人と相談する必要もありそうです。

脊柱管狭窄症の手術の費用は?


http://www.yono-chuou-s.com/asset/1248e1acca732491d59eb09765da1ec2909e09ad.jpg
脊柱管狭窄症の手術には、30万円から60万円程度の費用がかかると言われています。
除圧術か除圧固定術かによって金額も変わりますので、できるだけ費用を抑えてくれる施術をしてくれる病院選びも大切。
さらに入院に伴う部屋代や食事代などもかかってしまいます。
内視鏡による手術の場合は16万円程度で収まることもあるようです。
脊柱管狭窄症の手術には、1週間から2週間程度の入院が必要となります。

脊柱管狭窄症の手術の前に試したい運動療法



最近ではよほどのことがない限り脊柱管狭窄症で手術を行うケースはほとんどありません。
その前に薬物療法などが行われますが、中でもおすすめしたいのが運動療法です。
椎間板や靭帯といった柔らかい組織の変形、骨と骨のズレによる狭窄であれば、運動によって神経の圧迫を軽減させることは可能です。
運動をして普段動かさない部分を動かしたり、姿勢を正したりすることで体のズレを直し、脊柱管狭窄症の症状を緩和することができます。
また、筋力をアップさせることで体をしっかり支えることができ、血流の改善にも効果的。
加齢とともに筋力は落ちてしまいますので、それを防ぐためにも運動療法は大切と言えるでしょう。

脊柱管狭窄症の手術の前に運動を取り入れよう



脊柱管狭窄症の手術についてご紹介いたしました。
脊柱管狭窄症は手術を行っても完治せず、再発の可能性も高いため最近ではほとんど行われなくなりました。
その分運動療法が発達してきており、高齢の方でも運動を行うことで脊柱管狭窄症の症状が改善されるという報告があります。
整形外科だけでなく接骨院でも脊柱管狭窄症を改善するストレッチ、マッサージ、運動などの指導を行ってくれますよ。

 

よの中央接骨院院長蔵楽

 

LINE@でもストレッチ方法や腰痛体操など様々なお役立ち情報を更新しています!

クーポンもありますよ!

友達登録をお願いします(^。^)

 

 

banner

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

entryの検索

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

交通事故に遭われてお困りの方へ料金案内 腰痛 産前産後 肩こり頭痛 ひざ痛 坐骨神経痛 アクセス・受付時間 院長の気ままブログ患者様の声推薦者の声Facebook LINE@バナー

よの中央接骨院の口コミをもっと見る

googlec12817d727eeafd2.html