院長の気ままブログ

2018.08.20更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/gahag-0102786175-1.jpg

手足の痺れを、とくに困らないからと放置していませんか?手足の痺れが起きるのは何かの病気のサインである可能性があります。

手足の痺れの裏に隠された病気をご紹介しますので、気になる方は早めに病院へ!

<目次>

足の痺れから始まる病気①足根管症候群

足の痺れから始まる病気②椎間板ヘルニア

手の痺れから始まる病気①胸郭出口症候群

手の痺れから始まる病気②手根管症候群

手足の痺れから始まる病気①脳梗塞

手足の痺れから始まる病気②末梢神経障害

まとめ

 

足の痺れから始まる病気①足根管症候群



足根管症候群はかかとや足の裏の神経が圧迫されることによって、足首やつま先に痺れや痛みの症状が出る病気です。このとき圧迫される神経はふくらはぎからかかと、足の裏まで通っており、とくに足の下部分の痺れが気になるようになります。

足の痺れから始まる病気②椎間板ヘルニア


http://www.yono-chuou-s.com/asset/80645da785209f2c4911c78906712c7a0a1c2089.jpg
足の痺れには神経が圧迫されることで起きる神経性のものと、血管が圧迫されて神経に栄養が行き届かなくなることで起きる血管性のものがあります。
椎間板ヘルニアはこの中でも神経性のもの。背骨の椎骨と椎骨のあいだにあるクッションのような役割を果たしている椎間板が磨り減ったり変形したりすることで神経が圧迫され、足の痺れという症状が出てくるようになります。
椎間板ヘルニアと言えば腰痛が主な症状のイメージがありますが、このような足の痺れから始まることも。

手の痺れから始まる病気①胸郭出口症候群



主になで肩の人、中でも女性がなりやすいのが胸郭出口症候群です。
脊髄から手足に伸びている神経、血管は、肋骨の一番上と鎖骨のあいだを通っています。なで肩や肩が下がってしまっている場合、この部分の隙間が狭くなり、血管、神経が圧迫されてしまいます。その結果手に痺れが起きるようになるのです。
完全に治す治療方法はありませんが、悪い姿勢を改善する、重たいものを持たないなどの予防が大切です。なで肩ではなくても猫背、巻き肩になっているとこの症状が出ることもあるので、常に姿勢には気をつけましょう。

手の痺れから始まる病気②手根管症候群



手根管症候群の原因には様々なものがあります。腱鞘炎、ケガ、パソコンの使いすぎ、出産前や更年期によるホルモンバランスの乱れなどなど。
最初は指先、とくに中指に痺れの症状が起きるようになり、その後手全体が痺れるようになっていきます。
手のひら側の手首を叩いたときに指先に痺れがあるようなら手根管症候群と見ていいでしょう。

手足の痺れから始まる病気①脳梗塞



手だけでも足だけでもなく手足に痺れの症状が見られる場合は、脳梗塞など脳の病気のサインかもしれません。
脳梗塞というといきなり倒れるような重病をイメージしがちですが、最初からこのような些細なサインが出ていることもあります。少しでも異変を感じたら、病院で検査してもらうようにしましょう。
脳梗塞による手足の痺れは、左右対称ではなくどちらか一方だけが痺れるのが特徴。
鎮痛剤やマッサージ、リハビリなどでもあまり改善せず、やはり根本の原因である脳梗塞の治療が先決となります。

手足の痺れから始まる病気②末梢神経障害



手足には無数の神経が通っています。
神経は太いものだとうどんくらいの太さがありますが、手足に枝分かれしていくにつれて徐々に細くなっていきます。
血液がドロドロだったり栄養不足の状態が続いていると、この細い神経にまできちんと栄養を送り込むことができず、末梢神経の病気が引き起こされて手足が痺れるようになります。
痺れがある部分をしばらく使わず安静にしておくことで症状が改善することもありますが、血液をサラサラにする、栄養バランスのとれた食事をするという治療も必要です。

手足の痺れはまず病院に相談!


手足の痺れには様々な病気が隠れている可能性があります。
放置しておくと重病を見逃してしまうかもしれません。異変を感じたら、まずは病院に相談しましょう。

banner

 

よの中央接骨院院長 蔵楽俊樹

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

entryの検索

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

交通事故に遭われてお困りの方へ料金案内 腰痛 産前産後 肩こり頭痛 ひざ痛 坐骨神経痛 アクセス・受付時間 院長の気ままブログ患者様の声推薦者の声Facebook LINE@バナー

よの中央接骨院の口コミをもっと見る

googlec12817d727eeafd2.html