院長の気ままブログ

2018.06.11更新

出産を経験すると女性の体は大きく変化します。中でも体型に関する変化は大きいですよね。いつまでもきれいなスタイルを維持したい女性にとって、妊娠中の体重の増加はちょっと気になるもの。産後のダイエットも大変です。産後、体を引き締めたいとお考えの方におすすめの骨盤矯正の魅力をご紹介します!

 

目次

産後に骨盤矯正が必要な理由

骨盤矯正で得られるメリット

産後の骨盤矯正の方法

まとめ

 

http://www.yono-chuou-s.com/asset/gahag-0022419162-1.jpg

産後に骨盤矯正が必要な理由


産後にはどうして骨盤矯正が必要なのでしょうか。それは妊娠中の体の変化にあります。妊娠後期にもなると、体はいよいよ出産の準備を始めます。骨盤を緩めて赤ちゃんが出てきやすくなるよう、体にはリラキシンというホルモンが分泌されるようになります。このホルモンによって骨盤や骨盤周辺の筋肉がゆるみ、出産にはおおいに役立ちます。
しかし産後ゆるんだ骨盤まわりをそのままにしておくと、もとの形に戻りにくくなったり、ゆだんた状態で固まったりしてしまいます。そうすると骨盤まわりに余計な負荷がかかり筋肉が緊張し、血流が悪くなります。血流が悪いと代謝も悪くなり、全体的に痩せにくい体質へ変化してしまうのです。
また、骨盤がゆがむことで内蔵の位置も下がり、ぽっこりとお腹が出るようになってしまいます。お腹まわりに脂肪もつきやすくなると言われています。
このようなことから、出産後も美しいスタイルをキープするためには骨盤矯正は必要不可欠と言えるでしょう。

骨盤矯正で得られるメリット



産後に骨盤矯正をすると、様々なメリットを受けることができます。
まずはダイエット、引き締めの面。骨盤を正しい位置に戻すことで代謝がよくなり、痩せやすい体質になることができます。疲れにくくなるので運動も続けやすくなりますよ。下半身に余計な力がくわわることもないので下半身太りを予防することも可能。産後、下半身だけが痩せない!というお悩みを解決することができます。また、血流がよくなるのでむくみや冷えを改善することも可能。冷えは太りやすくなるだけでなくセルライトの原因にもなりますので、骨盤矯正によって冷えない体作りを心がけましょう。
ダイエット以外の面では腰痛や肩こりに効果的です。産後、慣れない育児などで体には大きな負担がかかっています。骨盤矯正をすることで、そんな蓄積された疲れを取り除いてあげましょう。

産後の骨盤矯正の方法



産後の骨盤矯正の方法としては、骨盤矯正ベルトを使った方法、自宅でのストレッチ、接骨院などでの施術といった方法があります。骨盤矯正ベルトは手軽に使用できるので、ぜひ取り入れてみてください。産後用の優しい使い心地のものから始めるのがおすすめです。
ストレッチもたくさんありますが、骨盤が不安定な時期に無理をするのは禁物です。寝転びながらできるような簡単なものから始めましょう。
接骨院では、骨や筋肉の状態からあなたに最適な骨盤矯正の方法を専門家が考え出してくれます。女性や、産後のお母さんの骨盤矯正のメニューがあるような接骨院を選ぶようにしてくださいね。

産後の骨盤矯正はよの中央接骨院へ


http://www.yono-chuou-s.com/asset/gahag-0018440319-1.jpg
産後の骨盤矯正をお考えの方はぜひよの中央接骨院へお越し下さい。産後だけでなく妊娠中から受けられる骨盤矯正のメニューもあり、お子様が楽しんでいただけるキッズスペースもご用意。接骨院を転々とする必要もなく、長く治療、施術を続けていくことができますよ。患者様も女性の方が多く、産後の骨盤矯正の経験も豊富です。
その他妊娠中の腰痛や、生理不順、生理痛などの女性の体の不調などの相談にも乗っています。もちろん交通事故治療やご高齢の方の腰痛や男性の肩こりなどの施術も行います。さいたま市中央区にお住まいの方は、是非一度よの中央接骨院へご相談にいらしてくださいね。

banner

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

entryの検索

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

交通事故に遭われてお困りの方へ料金案内アクセス・受付時間院長の気ままブログ患者様の声推薦者の声Facebook LINE@バナー

よの中央接骨院の口コミをもっと見る