院長の気ままブログ

2018.04.02更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/volunteer-422598_960_720.jpg

腰痛にお悩みの方は、様々なストレッチなどを行っている人も多いですよね。今回は、そんなストレッチにあわせて押すといい腰痛に効くツボをご紹介いたします。ストレッチができない職場でも試すことができるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

1.腰痛に効くツボ 腎兪


腰痛に効くツボ一つ目は腎兪(じんゆ)。腎兪は腰痛を取り除くだけでなく、体の疲れを取る力もあります。この腎兪を押して痛みがある場合は疲れが溜まっている証拠。無理せずリラックスして、ストレスを発散することも大切ですよ。
腎兪があるのは背中の下の方、背骨の少し外側です。おへその裏側くらいに両手の腰を当てて親指でツボを探してみましょう。

2.腰痛に効くツボ 委中


委中(いちゅう)は腰痛や膝の痛みに効くツボです。まず、低めの椅子に座るか床に座ります。膝裏を両手で包み込むように握り、中指で膝の裏側を押します。膝裏のシワの真ん中あたりの気持ちいいところを探してみてください。

3.腰痛に効くツボ 崑崙


崑崙(こんろん)は、初期段階の腰痛に効きます。なんとなく腰に違和感がある、背中や腰が痛むという方は崑崙を探してみましょう。
崑崙はくるぶしの外側からアキレス腱の中間にあります。親指で2、3秒押すのを3回程度行いましょう。腰痛がひどい方はこの崑崙が腫れていることもあります。痛みがあるときは無理をせず、優しく刺激してあげましょう。

4.腰痛に効くツボ 中封


ぎっくり腰に効くツボをご紹介します。ぎっくり腰は、重たいものを持ったときや前かがみの姿勢になったときに痛みを感じるようになる腰痛の種類です。一度痛みが出るとしばらくビリビリとした痛みが続き不愉快ですよね。そんなときは中封を刺激してみましょう。
中封は足の指を反らしたときに内くるぶしの前に浮き出る筋と内くるぶしの間にできるくぼみにあります。左右の腰どちらかに痛みがある場合は、痛みがある方の中封を刺激しましょう。こちらも、腰痛の症状があると腫れや痛みを感じることがあります。

5.腰痛に効くツボ 腰腿点


腰腿点は腰痛全般に効くツボです。手の甲にあるので、移動中や仕事中にも気軽に刺激することができますよ。
腰腿点は手の甲に二つあります。一つ目は人差し指と中指の間、二つの骨が合わさってV字になっているところ。もう一つは薬指と小指の間、同じく骨が合わさってV字になっているところです。この2点をもう片方の手の指で優しく刺激してあげましょう。とくに薬指と小指の間に痛みを感じることが多いです。

6.腰痛に効くツボ 志室


志室(ししつ)は腎兪の近くにあるツボです。正確には、腎兪から指2本くらい外側にあるツボです。こちらも左右両方にありますので、腎兪を刺激するのと同時に志室も刺激するようにしましょう。
志室も腰痛だけでなく疲労全般に効果があるツボですが、志室を押すと痛む場合は腰痛が慢性化している可能性が高いです。ツボを押してもなかなか痛みが改善しないという場合は、無理せず整形外科や整骨院で治療を受けるようにしましょう。

腰痛にお悩みならよの中央接骨院へ

http://www.yono-chuou-s.com/asset/rainbow-2523908_960_720.jpg
腰痛体操やツボ押しをしてもなかなか腰痛が改善しない、一時的にマシになるもののまた痛みが出てくるという場合は、接骨院で根本から治療をする必要があります。
よの中央接骨院では腰痛の治療も積極的に行っています。もう治らない、仕方ないと諦めてしまう前にぜひ一度ご相談ください。
他にも、骨盤矯正や産前産後の若い女性の腰痛治療も行っています。妊婦さんや、小さなお子様がいる方でも来院しやすい接骨院を目指しています。接骨院や腰痛治療にいくのはまだ早いと思っている方でも抵抗なく来院していただけますよ。
その他頭痛や肩こりなど、体の不調を抱えている方の相談も受け付けております!

banner

 

 

よの中央接骨院ヘルニア

よの中接骨院では地域で唯一の「骨盤矯正専用処置台」と「脊柱処置台」があります

 そのため他の病院に行ったけどどうにもならなっかった多くの患者様に支持されています。

 ・脊柱管狭窄症

 ・椎間板ヘルニア

 ・坐骨神経痛

 ・股関節痛

 ・産後の骨盤矯正

 ・後縦靭帯骨化症

 ・手のシビレ

  このような方々が多数来院しています。

 

 

 当院に来る前はこのような悩みをお持ちでした・・・

 ・足が痺れて夜も眠れない

 ・お尻あたりから足にかけて痺れて長い時間座っていられない

 ・200メートル歩くと腰が痛くて座り込んでしまう

 ・下に落ちた物が拾えない

 ・自分で普通に靴下が履けない

 ・痛みで目が覚める

 ・病院でヘルニア手術って言われたけど手術は嫌だ

 ・痛み止めの薬をずっと飲み続けているけど、そろそろ卒業したい

 


 

 あっ!私も当てはまるかも・・・というあなた。

 すぐにご連絡ください。

「シビレや痛みから解放された生活」

に必ず当院が導きます。

是非一度当院のホームページを覗いてみてください!

 

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

entryの検索

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る