院長の気ままブログ

2018.01.23更新

整体とマッサージの違いとは?【さいたま市中央区】よの中央接骨院
近所に整体院とマッサージ店があるけど、どっちに行くか決めあぐねている…という方はいませんか?それぞれの特徴とその違いをチェックして、より自分にぴったりな方を選んでみましょう!

はてな?

 

整体とは


まずは整体についてご紹介します。
整体は体のゆがみなどを整体師による手技で改善するもの。骨盤や背骨のズレを解決することで、その周囲の筋肉の圧迫感を取り除き、徐々に体の不調にアプローチしていくという方法です。
整体そのものは医療行為ではないため、整体には保険が効きません。全額自己負担となるので注意が必要です。また、病院との提携もないため紹介などはありません。
整体師には国家資格がなく、民間の資格を取得したり、アルバイトなどで整体を学びそのまま整体師として働いている人もいます。
そのため技術に大きな差が出やすいというのがメリットでありデメリットでもあります。本当に腕のいい整体師にめぐり合うことができれば、整形外科や接骨院で何の効果も得られなかった症状がぐんぐん改善していくということもあります。しかし自分にぴったりの整体師を見つけられなければ、何院も整体院を訪問しなければなりません。
無資格だから悪い!というわけではありませんが、その技術に差があることは理解しておきましょう。

マッサージとは


整体と似ているマッサージですが、そのアプローチ方法がまず違います。マッサージは筋肉を揉みほぐし、筋肉の緊張や疲れを取るといった施術内容。筋肉を柔らかくすることでその中や内側の血管、神経の症状も改善し、体や心の疲れを取り除いてくれます。
マッサージ師になるには国家資格を取得する必要があります。正確にはあん摩マッサージ指圧師と呼ばれます。このあん摩マッサージ指圧師になるには専門学校や特別支援学校で3年以上学んで国家資格を受ける必要があるため、無資格の整体院よりも信頼度が高くなります。
リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージなどと称してマッサージ行為を行っているサロンもありますが、正確に分類するとこれらはマッサージではなくリラクゼーションサービスとなり、整体と同じ扱いになりますのでご注意を。
あん摩マッサージ指圧師が経営しているマッサージ院は医業に含まれます。そのため病院との提携を取ることもでき、事故や病気のあとのリハビリも行うことができます。
医師の診断や治療目的がハッキリしている場合は保険適応の対象にもなります。

よし!

整体に向いている人、マッサージに向いている人


では、それぞれにはどんな人が向いているのかをチェックしてみましょう。
まず、整体に向いている人は、肩こりや腰痛などの軽い症状を取りたいとお考えの方です。病院に行くほどではなく、日々のちょっとした疲れを取りたいという方には整体はおすすめ。また、産後やダイエットを目的とした骨盤矯正も、整体院で受けることができます。
マッサージに向いているのは、事故や病気の後遺症や痛みが残っている方。病院と提携しているマッサージ院でリハビリを行うケースもあります。スポーツをしている方なども、筋肉の疲れをほぐしてくれるマッサージ院を選ぶことをおすすめします。

困った時にはよの中央接骨院へ!


整体とマッサージの違いについてご紹介いたしました。どちらが自分に合っているのかをよく見比べて、適切な処置を受けられるようにしましょう。
その他体の不調、疲れ、痛みなどが気になる方は、よの中央接骨院へご相談ください。体の不調の原因を根本から解決し、健康的で美しい体を目指すお手伝いをいたします!体のゆがみや妊娠中の腰痛、肩こり、産後の骨盤矯正などにも対応。

yonochuuou

 

 

 

banner

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

entryの検索

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

よの中央接骨院の口コミをもっと見る