院長の気ままブログ

2018.01.20更新

http://www.yono-chuou-s.com/asset/9cc72c7e355ec9cb7c589094b9c33393815550ec.jpg

骨盤のゆがみは様々な体の不調の原因になります。自宅でタオルがあればできる簡単なストレッチをご紹介しますので、早速試してみてくださいね。

骨盤矯正タオル枕のつくり方


大きめのバスタオルを二枚用意します。これらを重ねて4つ折りにしたら、ぐるぐる巻いてひもで固定してください。これで骨盤矯正タオル枕の完成です。このタオル枕を使ってできる骨盤矯正ストレッチをご紹介いたします。

1.タオルを使う骨盤矯正ストレッチ


まず、タオル枕を背中に当てて仰向けに寝転がります。そのまま両手を頭の上にあげてリラックス。お腹をへこませるようにし、足先は自然に八の字に開きます。
目線を真上に向けたまま、5分ほどキープしてみてください。曲がっていた背中をしっかり伸ばし、ぽっこりお腹の解消にも役立ちます。
簡単に見えますが最初はきついと感じる方も多いかもしれません。無理せず、1分を数回に分けて行うなど工夫しながら、自分の気持ちいいと感じるところを見極めてくださいね。

2.タオルを使う骨盤矯正ストレッチ


今度はタオルを脇腹に当て、横向きに寝転がってみましょう。体を曲げず、しっかり伸ばします。下の方になっている手は耳にくっつけるようにまっすぐ伸ばし、上の方の手は体に添わせます。
この体制を2~3分間キープし、反対側も同じように行ってください。
脇腹のお肉をほぐし、女性らしい体を目指すこともできますよ。

3.タオルを使う骨盤矯正ストレッチ


タオル枕を骨盤に当てるようにしてうつぶせに寝転びます。そのまま膝を曲げて、かかとをお尻につけるようにして3分間キープ。左右どちらも行ってください。
その後、膝を伸ばした状態で足を後ろにあげます。体が曲がらないギリギリのところまで行ってください。こちらも左右両方とも、10秒間ずつ行います。
最後に両足の膝を曲げてかかとをお尻につけて3分間キープしてみましょう。ふとももを床から離し、足全体を骨盤で支えるようにするとより効果的です。
厳しい人は無理しないようにしてくださいね。

 

 

骨盤矯正ならよの中央接骨院

http://www.yono-chuou-s.com/asset/gahag-0044588200-1.jpg

タオルを使ってできる骨盤矯正の方法をご紹介いたしました。タオルさえあればいつでも骨盤矯正、腰痛の予防などができますのでぜひ試してみてください。それでも骨盤のゆがみが気になる、腰痛など体の不調がある、タオル枕を使ったストレッチで痛みを感じるという方は、よの中央接骨院にご相談ください。骨盤矯正はもちろん、腰痛や肩こりといった様々な体の不調にも対応いたします。

banner

 

よの中央接骨院バナー

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

entryの検索

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

交通事故に遭われてお困りの方へ料金案内 腰痛 産前産後 肩こり頭痛 ひざ痛 坐骨神経痛 アクセス・受付時間 院長の気ままブログ患者様の声推薦者の声Facebook LINE@バナー

よの中央接骨院の口コミをもっと見る

googlec12817d727eeafd2.html