院長の気ままブログ

2017.12.25更新

よの中央接骨院

最近腰痛がひどい…とお悩みの方!年齢や生活習慣のせいにしてしまってはいませんか?腰痛に効果のある体操を取り入れるだけでも、腰痛はかなりマシになります。諦めずに、今回ご紹介する腰痛体操をいくつか試してみてください。

 

1.先ずは体幹から

1-1.体幹を鍛え下半身を柔軟にする腰痛体操


まずは体幹を鍛えて、下半身の筋肉を柔軟にする腰痛体操から。体幹を鍛えることで体の歪みが軽減され、腰や背中に余計な力がかかったり間違った姿勢で長時間過ごすということが減ります。腰への負担が少なくなり、腰痛予防や改善に効果的です。
まずは簡単なものから。
仰向けに寝転び、両膝を抱えます。背中をぐっと丸めて、背筋の筋肉をほぐしましょう。10秒くらいキープを2、3回繰り返してください。

1-2.体幹を鍛え下半身を柔軟にする腰痛体操


先程の姿勢から、片足をまっすぐ伸ばして行います。
これはとくに動きもないので簡単ですね。足の付け根を伸ばすことを意識してみてください。
左右交互に足を伸ばし、気持ちいいと感じるくらいまで行いましょう。

1-3.体幹を鍛え下半身を柔軟にする腰痛体操


仰向けになり、両手を広げます。片足を曲げ、反対側の床にひざをつけてください。
背中や肩が床から離れないように意識してくださいね。
背筋やお尻の筋をしっかり伸ばしましょう。
こちらも左右交互に、2、3回繰り返します。

 

2.骨盤の歪みを減らす

2-1.骨盤の歪みを取り腰の負担を減らす腰痛体操


次に骨盤の歪みを軽減し、腰の負担を減らす腰痛体操です。
骨盤の歪みは体の傾きの原因になり、腰に余計な負担を与えてしまいます。
簡単な腰痛体操で、このような体の歪みを改善していきましょう。
仰向けに寝転び、両膝をくっつけた状態で立たせます。
ゆっくりお尻を腰を上げて、5秒程度キープしてください。
3回ほど行うと効果的です。

2-2.骨盤の歪みを取り腰の負担を減らす腰痛体操


続いては立ったまま行う腰痛体操です。かかとを壁から離し、壁に背中を預けて立ちます。このとき背中が壁から離れているかと思いますので、ゆっくり息を吐きながら背中を壁につけていきましょう。
背中、腰の反りを軽減し、腰にかかる負荷を減らすイメージで。
こちらも5秒間を3回程度行ってください。

 

3.腹筋と背筋は両方で

3-1.腹筋と背筋を鍛える腰痛体操


強い腹筋と背筋も、腰痛には効果的です。筋肉が衰えると体を支えることができなくなり、間違った姿勢になってしまいます。いきなり激しいトレーニングを行うとかえって腰を痛めてしまうので、簡単な体操から腹筋、背筋を鍛えるようにしていきましょう。
仰向けに寝転び、両膝を軽く立てます。
自分のおへそを見るような感じで、背中を床から浮かせてください。5秒間を3回程度からでOKです。

3-2.腹筋と背筋を鍛える腰痛体操


続いては背筋を鍛える腰痛体操です。
うつぶせに寝転び、両手はまっすぐ下ろします。
そのまま胸を持ち上げられるところまで持ち上げ、5秒間キープしてください。
上げられないという方は、お尻にぎゅっと力を入れるとキープしやすくなりますよ。
背筋とともにお尻の筋肉も鍛えられ、美しい見た目に導きます。
それでも難しい場合は腰がかなり曲がっている可能性があります。
これまでに紹介した腰痛体操を充分に行って、腰周りをほぐすようにしてあげましょう。

しつこい腰痛にお悩みならよの中央接骨院

バナー


腰痛体操をしてもなかなか腰痛が改善されないという場合は、ぜひよの中央接骨院へご相談ください。
今までどんな治療を受けても改善されなかった腰痛や、湿布や薬に頼らずに腰痛を改善したいという女性から多くの支持を受けています。
加齢による腰痛だけでなく産前産後の腰痛や立ち仕事やデスクワークなどによる若い女性のための腰痛治療も行っています.

 


 

 

骨盤矯正ならよの中央接骨院
さいたま市中央区で骨盤矯正を受けれる場所をお探しなら、ぜひ中央接骨院へお越し下さい。腰痛、ダイエット、産前産後の不調など、女性の様々な体の不調の原因と向き合い、根本からのケアを目指します。

よの中接骨院では地域で唯一の「骨盤矯正専用処置台」と「脊柱処置台」があります

 そのため他の病院に行ったけどどうにもならなっかった多くの患者様に支持されています。

 ・脊柱管狭窄症

 ・椎間板ヘルニア

 ・坐骨神経痛

 ・股関節痛

 ・産後の骨盤矯正

 ・後縦靭帯骨化症

 ・手のシビレ

  このような方々が多数来院しています。

 


 

 

 当院に来る前はこのような悩みをお持ちでした・・・

 ・足が痺れて夜も眠れない

 ・お尻あたりから足にかけて痺れて長い時間座っていられない

 ・200メートル歩くと腰が痛くて座り込んでしまう

 ・下に落ちた物が拾えない

 ・自分で普通に靴下が履けない

 ・痛みで目が覚める

 ・病院でヘルニア手術って言われたけど手術は嫌だ

 ・痛み止めの薬をずっと飲み続けているけど、そろそろ卒業したい

 あっ!私も当てはまるかも・・・というあなた。

 すぐにご連絡ください。

「シビレや痛みから解放された生活」

に必ず当院が導きます。

 

ご質問やお問い合わせは友達登録からお願いします!

↓            ↓

 友だち追加

投稿者: よの中央接骨院 院長|蔵楽 俊樹

entryの検索

よの中央接骨院 TEL048-824-3075

inq_sp.png

メールでのお問い合わせ

交通事故に遭われてお困りの方へ料金案内アクセス・受付時間院長の気ままブログ患者様の声推薦者の声Facebook LINE@バナー

よの中央接骨院の口コミをもっと見る